読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

ビジネス書・自己啓発本を読むときに心がけている3つのこと

読書

今年の目標として週1冊は本を読むことと設定しました。

読書を習慣化させたいのといろいろと知識を吸収したいとのと。

1月から今まで週1冊以上のペースで本を読むことができていますが、ビジネス書や自己啓発本を読む上で心がけていることがあります。

気になったら本は手にいれる

本との出会いは一期一会だと思います。

本屋で気になる本を見つけて「文庫本になってからでも買おうかな」とか「お金がもったいないから来月に買おう」とか後日買うことを考えることもあるかと思います。

が、本はそれほど長い期間に書店で販売されているとは限らない。

人気本なら数か月にわたって書店にならんでいるでしょうが、1ヶ月もしたら書店の本も入れ替わっているのが常。

ビジネス本・自己啓発本は高いです。でも、自己投資と考えれば安いものです。

なるべくお小遣いを気にしないで、気になったら購入しておくことをお勧めします。

出来るだけ短期集中して読む

ビジネス本・自己啓発本を読み始めたら集中して短時間で読むことにしております。

わたしの感覚だと一週間以内に読むのがいい。

短期集中して読むことで、それぞれのノウハウの前後関係が見えてきます。

Aという内容を実践することでBという内容がより強く効果が表れてくるとか。

あと、だらだら長い期間かけて読むよりは短期集中して読んだのが自分の中に残りやすいってことがありますけどね。

少なくとも一つは実践する

先人たちのノウハウを読書によって知ることができたんですから実践しなければもったいない。

本に書いてあること全てを実践できたら最高なんでしょうけど、全ては厳しいです。沢山あるノウハウの中で少なくとも一つは実践するようにしています。

本の中で心に強くのこった内容、簡単に実践できそうな内容を一つ選んで実践する。可能ならもっと。とにかく一つは持ち帰る。

まとめ

とは言え、勉強ばかりだと疲れてしまうので、息抜きに小説や文学もよんでっと。

スポンサーリンク