きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

モンベルのキーカラビナ ホイッスルナスカン 5を買いました 緊急の時も考えて笛を持ち歩くことにしたよ

先日、モンベルショップに立ち寄る機会がありましたので「キーカラビナ ホイッスルナスカン 5」を購入してまいりました。

購入した理由は綺麗な色合いだったから!ではなくて、緊急時に使用したいと思いまして。

緊急時に助けを求めるため大声の替わりに使用する

災害時に助けを求める場合に大声を出して呼ぶことになると思いますが肉声だとすぐに枯れてしまいます。

そんなに大きな声は出せないし、長時間出すこともできない。

声を出すかわりに笛を吹いて助けを求める。災害はいつおそってくるかわかりません、だから普段から笛を持ち歩く。

以前はとても小さな笛を購入したのですけど、小さいためあまり大きな音はならなくて。これでは意味がないですよね。子供のおもちゃにはちょうどよかったのですけどね。

適度な大きさのものを探しておりましたところ、モンベルショップで見かけましたので購入いたしました。

ちょっとサイズは大きいけど実用的な音量

以前のものは3cm程度の大きさでしたが、今回の「キーカラビナ ホイッスルナスカン 5」は5cm程度はあります。

音も以前のものに比べて大きく、これならば実用的だと思いました。以前のものがおもちゃだったんだなぁ。

いつも持ち歩くにはちょっと大きいですけど、自宅の鍵を付けているキーケースと一緒に持ち歩こうかと思います。

笛といえば、学校に通っていた頃、先生が吹いていた呼子笛を思い出します。当時は先生方は力いっぱい吹いていたなぁ。

その記憶があって、この笛を力いっぱい吹くのですけど、力むとむしろ大きな音がなりません。適度な息で吹くといいみたいです。それでも緊急時に助けを求めるには十分な音量だと。

まとめ

備えあれば憂いなしなのですが、実際に助けを求める場面が来ないことを。

スポンサーリンク