きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

いつも使用している3冊のノート

先日、来年の手帳に向けての考えたことを記事にしました。

手帳の使い方を検討したついでに現状のノートの使い方と今後について考えてみたいと思います。

ノートと言っても職場のノートではなく、今回はプライペート用ですね。

現状、使用しているのはこの3冊のノート

  1. トラベラーズノート レギュラーサイズ

  2. トラベラーズノート パスポートサイズ

  3. モレスキン ポケットサイズ

この3冊について考えてみました。

トラベラーズノート レギュラーサイズ

トラベラーズノートのレギュラーサイズはアイディアを受け止め、膨らまし、まとめるのに使用しております。

ブログのネタであったり、ライフハック的なことであった、生活全般であったり。思い浮かんだアイディアを書いて、肉付けして、膨らます。

リフィルは純正の無地のものを使用して、罫線に思考を邪魔されないように。

思いつくまま書くためにはペンも重要な要素ですので、お気に入りのペンで書くようにしております。

万年筆のカクノ、フリクションボール、ブラスプロダクトの鉛筆などで、スラスラと書く。

ノート以外にはカードホルダーもつけていまして、edyカードなど財布に入らないけど持ち歩きたいカードを入れています。

ただ、最近はこのノートの出番が少なくて。全く開かない日もあって、カバンに常駐も考え直さなくてはいけないかなぁと思っております。

トラベラーズノート パスポートサイズ

トラベラーズノートのパスポートサイズはメモ帳として使用しております。ひらめいたアイディアをメモする、ちょっとしたことをメモするなど。

リフィルは純正のものではなく、無印良品のパスポートメモを使用しております。純正よりも紙が厚く枚数もすくないですが、単価が安いので。純正よりも躊躇なくメモすることができます。

メモとして使用しておりますので、いつもすぐに手が届くところに常備しております。

職場だと机の上、左側に。移動中はカバンの一番上、カバンを開けばすぐに取り出せるところ。自宅ではリビングの机の上に。

メモを記入するにはメモ用紙がないとだめですが、ペンも手元にないと書けません。すぐにメモができるように手帳用ボールペンを栞替わりに挟んでおります。

以前は記入したらiPhoneで写真をとってEvernoteに保存してみたり、メモを見つけやすくするためにINDEXを最終ページに作ってみたりしたのですが、今はそれらは実施していない。思いついたことをさっとメモするためだけに使用しております。

毎日何かをメモしておりますので使用頻度は高いです。

モレスキン ポケットサイズ

トラベラーズノート パスポートサイズと同じくモレスキンもメモといえばメモとして使用しておりますが、こちらは残したいと思うメモ用です。

ちょっとした隙間にその時までの感情や気持ちを書きとめて置いたり、トラベラーズノートパスポートのメモを膨らましてみたり。多くはその時の気持ちや感情を記録することですね。

たとえば子供と幼稚園まで向かう時に話した内容だとか、その時の感情面だとか。

初めはユビキタスキャプチャーをしようと思い導入したのですけど、どんどん方向性が変わっていき、今では残したいメモを記録するのものなりました。

トラベラーズノートのパスポートサイズが捨てるためのメモに対して、モレスキンは残すためのメモでしょうかね。

毎日、出勤時に書くことが習慣になっておりまります。

このままで行くのか変えるのか

ざっと今のノートの使い方をまとめましたが今のノートの使い方でいいのかどうか、このまま3冊を使い続けるのかと考え始めました。

トラベラーズノートのパスポートサイズとモレスキンは使用頻度も高く、使用目的も自分の中ではっきりしているので問題なしかと。

トラベラーズノートのレギュラーサイズは使用頻度は少なくて、カバンの軽量化のためには持ち運びをやめにしたいところ。

ただ、財布に入りきらないカードを入れているので、なるべくならば持ち歩きたい。

どちらを取るかですね。

困りました。決めれない。

まとめ

まずは現状維持できるかどうか、トラベラーズノートのレギュラーサイズを書く習慣を作り直せるかどうか考えていきたいと思います。

スポンサーリンク