ずっとつづけたい趣味や日記ブログでこそwordpressを進める理由

みなさん、ブログ書かれてますか?

楽しまれている趣味のブログとかその楽しさが伝わってくるし、ハック系は勉強になるし、ホント情報発信ってすごい。

で、今回はそのブログの話です。

 

レンタルサーバー借りた本格的なブログ界隈では知らない人はいないだろうwordpress 、無料ブログよりも手間がかかるけど色々と好きなように手を加えることができるブログ用のプログラム。

わたし、そのwordpressをはじめました。

今回はこの辺りについてまとめてみます。

趣味ブログをwordpressに引っ越ししております

わたし、このブログ以外にも2つブログを運営しております。

バイクとか自転車とか趣味の記録をだらだらと綴ったブログと、撮りためた写真を掲載している写真ブログ。

この度、一つ目の趣味ブログをwordpressへ引っ越しさせました。

もう一つの写真ブログも趣味ブログが一段落したらwordpresに引っ越しする予定です。

無料ブログでいつまで続けられるのか気になりはじめました

一つ目のブログはYahooブログで運営しておりました。

無料でブログ運営できるので、誰の役に立つとも言えない趣味日記をのせるにはちょうどよく。だらだらと2010年ぐらいから続けておりました。

無料だからお気楽に始められる、無料だから放置ぎみになっても罪悪感とか損得感情はない。趣味や日記を気軽に綴るのには無料ブログって本当にありがたい。

でも、最近考え始めたんですよ。

だらだらと続けているこの趣味ブログ、ライフログの一部でもあって、このまま続けていきたいのだけど、Yahooさんはいつまでも続けさせてくれるのだろうかって。

自分が書いた記事を読み返しているとホント楽しい。

当時の楽しんでいた感情がよみがえってくるし、懐かしいことを色々と思い出すし。

いつでもいつまでも読み返せれるようにしておきたいなぁと。

無料ブログは運営会社によっても継続が左右される

無料ブログは運営会社の方針で事業継続か終了かが決定されます。

いくらわたしたちが愛着持って投稿していても、商業的に成り立っていなければ終了もありうる。

使っているブログサービスが終了してしまうのなら別のブログサービスに引っ越せばいい、と考え方もあります。

でも、ブログサービスによっては記事データのエクスポートができなかったり、できても文章だけで画像はエキスポートできなかったりと、引っ越しも容易ではない場合もある。

わたしの例ですとYahooはエクスポートには全く対応していませんでした。

無料ブログは自分の意思だけでは続けることは難しいかなぁと思うようになりました。

長く続けるのならばwordpress

wordpressなら、たとえ借りているレンタルサーバーが終了してしまうとしても、データごと次のサーバーへ引っ越せば再開できます。

独自ドメインで運営していればURLも変わることなく、サーバーが変わったことさえ気付かずに運営可能。

趣味で書いているブログ、わたしのような読者がわたし一人ぐらいなブログ、でも日々の思い出をなつかしむことができるブログこそ無料ブログではなくwordpressがあっていると思います。

サーバー借りるのがなんだかなぁという時ならローカルでサーバー動かせばwordpressが使えます、これだと完全に自分だけのブログですけど。

運営会社の状況に左右されにくく、サーバーの乗り換えもしやすい。wordpressなら趣味ブログや日記ブログが長く続けやすいのかなぁと。

まとめ

いつまでも続けるためにライフログ的に残しておきたいブログは運営会社の都合に左右されにくいwordpressでの運営をおすすめします。

わたしも長く趣味ブログの後はこちらも長くだらだらと続けている写真ブログをwordpressに引っ越しする予定です。

このブログはどうするのかって? はてなブログはエクスポート可能ですからね、のんびり考えましょうかね。