憧れとSSL化の苦痛と。わたしがはてなブログからWordPressへ移行した理由

先日、このブログ「きっと明日はいい日になるっ」は「はてなブログ」からレンタルサーバ+Wordpressに引っ越ししました。

WordPressは記事を書くこと以外にサーバの管理も自分でしなくてはいけなく面倒だと思っていたので、ずっと「はてな」で行こうかと思っていたのですけど、心変わりして引っ越しすることにしました。

今回はこのあたりをまとめてみます。

はてなブログからwordpressに移行した理由

はてなスターがあったりブックマークがあったりはてなブログはSNS的な要素もあって続けやすいブログなんですけど、Wordpressに引っ越すことにしました。

理由は大きくまとめて3つ、以下にまとめますね。

はてなブログのSSL化は簡単だけど大変な作業

Chromeブラウザで警告が表示されるようになったりとSSL化が本格的になりましたね。

本ブログも流れに遅れじとSSL化しました。

SSL化の設定自体はボタンをクリックするだけで終了、「簡単じゃん」って感じだったのですが、苦労はその後から。

SSLに対応した画像とそれ以前の画像の混在ページを対応していく必要があるのです。
SSL化したあたりから閲覧数も徐々に少なくなってきていましたし「もしかしたらこれは混在ページのせい?」とも考えたり。

過去に作成した記事はもちろんSSL化以前のものですので1ページづつ修正していく。カエレバとかヨメレバとかのリンクを一つづつ修正。当時、780記事程度でしたので、確認して修正って途方もない作業になります。

一ページづつ確認・修正していく時間もないし面倒! 一括修正したい!

そんな時に思いついたのが、

「記事をエキスポートして、複雑な修正用にrubyでスクリプト組んでリンクを修正して、それをインポートすれば簡単に修正できるはず」

そこからさらに思考は加速してしまいまして

「そこまでするのならばWordpress化したのが面白いのではないか」

って感じでワクワクする方向を目指していたらWordpressを選択するようになりました。

いろいろと手を付けれるWordpressに憧れていた

元々このブログをはじめる以前からWordpressでの運営は憧れていました。

自分でWordpressのソースを持ってきて、レンタルサーバを借りて、自分で設定して。

必要な機能は自分でもってきて追加していく。おしゃれなテーマであったり、便利なプラグインであったり。

そうして自分で構成したブログで世界に発信していく。

これ、憧れていたんですよ。

ただ、ネットの世界には危険もありまして。

WordPressなどのオープンソースのソフトにはアップデートが頻繁にあるのでそれについていかないとハッキングなどの心配もありますし。

自分でソフトの公式サイトを確認しに行って、最新版をダウンロードして、それをレンタルサーバに適応していく。

今の自分にはそこまで手間かけてサーバメンテはできないかなぁってあきらめてもいたんですね。

WordPressでの運営は自分の想像よりも大変なものじゃなかった

で、先日の趣味ブログのWordpress化です。趣味ブログをずっと残しておきたいと考えてのWordpress化でした。

趣味なんだからサーバメンテにも手間かけても面白いじゃないかなと、考えが変わってきてのWordpress化の判断だったんですけど、

その構築と運営を経験して「Wordpressって自分が思っていたほど面倒でもないかも」って思うようになったんです。

アップデートがあってもダッシュボードですぐに確認できてその場で適応できるし、わからないことがあってもGoogleで検索すれば大抵のことは皆さんが対処法をのせてくれている。

ダッシュボードに入れるようにアカウント名とパスワードさえ忘れなければ、サーバを最新に維持することはそれほど難しくないと。

まとめ

WordPressは難しそうに見えますが、環境さえ構築できてしまえば、「はてな」など無料ブログと同じぐらい簡単に運営できますし、Wordpressだって簡単インストール機能でさくっと構築できます。

WordPress、どうですか?