何でもいいので書いておく落書きノートで知的生産活動を再開する

先日、知的生産活動を復活させるため、通勤列車の中ではトラベラーズノートにブログネタを書くと記事にしましたが、それ以外でも時間でもノートを使うことを考えております。

スポンサーリンク

スマホでネットの代わりにノートに書いてみる

自宅でのんびりしているとき、仕事の休憩とき、どうしてもダラダラと目的もなくスマホでネットをしてしまうので、その時間にトラベラーズノートに思いつくことを何でもいいから書いてみようかと考えています。

趣味の話について考えていること書いてみていもいいし、子供と次は何して遊ぼうって浮かんだことをメモしておくだけでもいい。

読んだ本についての感想を頭からでてくる順に書いてからまとめてみるでもいいし、ネットや書籍で調べていることを整理するのに使ってもいい。

書きかけのブログネタが目に入ったらその続きを書いてもいいし。

単語を並べただけだったり、しっかり文章になっていてもいい、絵を書いていたり、線だけだったり!

落書き上等なのです。

とにかく手を動かして書いてみようと考えています。

頭の中だけでぐるぐると回さないように書いてみる

頭の中で考えているだけだと、どうしても同じことを繰り返し考えていたり、まとまらなかったり、掘り下げて考えることができなかったり、いらぬ不安と戦ってみたり。知的生産活動としては効率がよくない。

だから、頭の中でぐるぐる回っていた考えを頭の外に出してみることとします。

手で書いて、書いた内容を見てさらに考えが深くなったらまた書いていく。知的生産活動の正のサイクルを回していく。

今までは情報としてはネットや本などインプット方向だけだったのを、こうやって書いていくことでアウトプット方向へ少しづつもっていくようにしようと考えています。

まとめ

どうしても漠然とネットや読書してしまう、アウトプットすることでそれを変えていきたい。