きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

お遊戯会・学芸会に持って行くと助かる3つの物

お子さまをお持ちの皆さん、もうお遊戯会や学芸会は終わられましたか? まだまだ年明けでしょうか?

私のところは先日お遊戯会がありまして、子供が歌って踊っている姿をみてきましたよ。 いつもはマイペースな子供が舞台の上ではしっかりできている!ホント先生方のご指導には頭が下がります。

で、お遊戯会、見ているだけじゃなくて、親としてはいろいろとすることがあるじゃないですか。カメラで写真を撮ったり、ビデオ撮ったり。幼稚園・保育園によっては着替えとかお昼ご飯とかも必要だったり。

いろいろとやることがあって、「これがあったら便利だったのに」とか「あれがあればよかった」なんてことが多くて。 今回はお遊戯会に持っていくと便利なものをまとめてみました。

マスクを持って行く

この時期は寒くなってきたばかりで空気も乾いているし風邪を引きやすい。子供とか大人もそうだけど風邪引いている人が多いんですよね。

子供の風邪ってなぜか大人よりも強いと思いませんか? 子供が引いている風邪をうっかりもらっちゃうと、子供よりもひどく寝込んでしまったり。 ホント、うちでは子供の風邪が強すぎて私と妻で2巡しましたよ。つらかった~。

お遊戯会は大勢の人が集まって来ていて空気も乾燥していて風邪を引くには絶好のチャンス!

マスクがあると安心ですよね。風邪でなくとも予防の為にマスクをしておく。マスクしているだけでも、のどを乾燥から守ってくれるのでおすすめです。

一脚を持って行く

舞台上の子供をカメラやビデオで撮るじゃないですか。

たとえば一眼レフ。 デジタル一眼レフって画質がいいから子供の写真を是非とも撮りたくなる。でもね、一眼レフって重いんですよね。レンズに気合いを入れてしまうと1kgとかになりますね。 1kgをずっと持ち上げているのは辛いですよね。

ビデオでもずっと右腕にカメラを構えて。疲れてきて腕が下がってきて、気がついたら子供の頭半分が画面から切れてしまっていたなんてことも! これがなかなか気がつかなくて、後から見返して「あ~あ~」って。

カメラでもビデオでも子供が舞台上にいる間ずっと腕をあげている、 長い演目だとそれだけでも腕がプルプルしてきますよね。 舞台って室内で暗いから手ぶれもしやすくて、プルプルな腕じゃもうどうしようもない。

こんなときに一脚はいかがでしょうか?

棒一本だけすけど手ぶれ防止にはかなり効果あるんですよ。

三脚だと場所をとるので禁止ってところもありますけど、一脚なら場所もそれほどとらないし席に座ったままでもとれるのでおすすめです。

レジャーシートを持って行く

学芸会だとあまり必要ないかもしれないですけど、幼稚園・保育園だと着替えも親が手伝ったりするもの。

着替え用の部屋で子供の服を脱がせて衣装に着替えて。ゆっくり着替えている暇なんてないから急いで急いで。

そんなときにレジャーシートがあると便利ですよね。

とりあえず、レジャーシートを広げて領域確保。レジャーシートの上に衣装をだして着替えさせて。

子供ってまだ着替えがうまくないから、上着を切るのにも、ズボンをはくのにも、靴下をはくのにも座る必要あるし。

レジャーシートがあれば場所をそれほど気にせずに着替えができますよね。 もちろんお昼ご飯のお弁当を家族で食べるってときも大活躍ですね。

まとめ

子供のお遊戯会・学芸会に持って行くと助かるものをまとめました。

この中でマスクは私の中でとっても重要。 もう、3巡目はいきたくないっ!

スポンサーリンク