読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

体調を良好に維持するために睡眠習慣を改善する

健康への第一歩って睡眠だと思うんですけど皆さんどうですか?

この年末年始は風邪でずっと寝込んでいて、 もっといえば昨年はなんだかんだいって風邪をよく引いていたと思う。

それを受けて今年の目標は「健康的な生活をして風邪を引かない」としました。

睡眠時間は削りやすい

仕事やプライベートで忙しくなってくると睡眠時間を短くしちゃうんですよね。夜更かししちゃうっていうか。

職場から残業して遅く帰ってきて、帰宅後の自由時間が少ないからちょっとだけ睡眠時間を短くして作業してしまう。

睡眠時間って削りやすいんですよね。少し削ってもちょっと眠たいだけ。眠いのをがまんしていればその日のパフォーマンスは極端に落ちないでしょ。

でも、毎日だとどんどん疲れがたまってきて。集中力は低下するし、気がつけばネットで遊んじゃっているし。

この年末にかけては私の生活はそんな感じでした。

遅くに帰ってくるからと少しだけ遅くに寝るようにして。

以前は12時に眠っていたのが12時半や01時に寝るようになって。 起きるのが06時半だから布団に入っている時間で考えれば、05時間半から06時間睡眠ですね。

それをしばらく繰り返していたから気がつけばボ~としてしまっているし、ネットであてもなくあそんでいる。

仕事の忙しさに負けて睡眠習慣はすっかり飛んでいってしまっていました。

まずは少しだけ早く眠るようにする

健康はまず睡眠からということで、いままでよりは少しだけ早く布団にはいる、12時までには布団に入っていようかと思います。

布団に入ってから実際に寝入るには少し時間があるので06時半に起きるとちょうど06時間ぐらいは寝ていることになりそう。

実際、わたしの感覚だと07時間は寝ていたいのですけどいきなりは無理。

残業をなるべくしないようにして帰宅する、帰宅後のタスクを前倒しする・減らすなどしないといきなり1時間の前倒しはつらい。

だから30分前倒しで布団に入るようにする。

まとめ

今の生活を改めるにはとにかく一歩づつ。

まずは睡眠習慣を改善していく、目標である健康的で風邪を引かないように。

みなさん、よく眠れていますか?

スポンサーリンク