読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

お手軽なので英会話はストリーミングで聴く

みなさん、英語の勉強ってされていますか?

会社の昇格要件でTOEICのスコアアップが必要なことから始めた英語学習なんですけどね、 今では「英語が聞き取れたら映画とか楽しいようなぁ」ぐらいの感じのマイペースで続けております。

今まではNHKのラジオ英会話をMP3プレーヤーに保存して聞いていたのですけど、 最近MP3プレーヤーに保存する時間がないのでストリーミングに切り替えました。

今回はそのあたりをまとめてみます。

NHKラジオ放送ならラジオの前でスタンバっておく必要なし

みなさん、英語の教材って何を使用されていますか?

わたしはずっとNHKのラジオ英会話です。

以前はアルクの教材を使用して学習をしていたときもあるのですけど、 効果があるんですがコストが気になっちゃって。

ラジオ英会話なら無料で受講することができるし、 テキストが欲しければ近所の本屋で購入することができる。

しかも、時代の風潮にのってラジオ英会話もストリーミングに対応してて。

NHKのWebサイトで前の週の放送をストリーミングで聞くことができるんですよ。

自分の都合でラジオ英会話を聞くことができる。便利ですよね。

昔はラジオの前にスタンバって聞いていたり、 ラジカセのタイマー録音機能を使ったりしていたんですけどね。

時間がないのでストリーミングで聞くことに

ちょっと前まではストリーミングの音声をDLしてMP3プレーヤーに保存して聞いていました。

ラジオとちがってノイズもないクリアな音声なので、聞き取りの練習にはもってこいです。

でも、問題があって。DLに時間がかかるんですよ。

CaputureStreamというソフトを利用していたのですけど、 準備に10分、DLしている間は別のことして、DL終わったら片づけに10分、合計20分の時間がとられるのがきつい!

DLじゃなくて、ストリーミングで聞くこともできるんですけど、 外出先だとスマホの通信料とかバッテリーとか気になることがあってやめていたんですよ。

でも、Time is Money. 通信料で時間を買うことにしました。

マイ語学にログも残ってやる気がですよ

帰りの列車を降りたらNHKの語学サイト(マイ語学)を開いてログイン、 登録してある番組をタップして、どの日の放送を聞くかを選んでスタートです。

スマホはLTEなので歩きながらのストリーミングでも途切れとかノイズとなし。 それよりかBluetoothイヤホンの途切れとノイズが気になる!!

ラジオ英会話って15分ぐらいの番組なんですけど、 聞き終えるとマイ語学のサイトに聞いたって記録が自動的に残るんですよ。

出席簿の日付のところに。

「さぼり気味だなぁ」とか「連続出席、がんばりました」とか視覚化できて、 連続出席ならば自分に自信がついてどんどんやる気でますよね。

聞くだけで自動的にログが残るってところがポイントかなと思います。

まとめ

続けるためにはいかに無理なく実施できるようにするかがポイント。

ラジオ英会話を外出先でストリーミングで聞く、無理なく続けられる基礎ができました。

www2.nhk.or.jp

スポンサーリンク