読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

英語に触れる機会を増やすために英語で手帳をつけてみる

英語

英語本との出会い

英語力の強化ということでふらふらっと本屋にいったときに見つけてしまいました。

”今日から手帳は英語で書こうよ!”

流行なのか行きつけの本屋が押しているだけなのか、手帳なり日記なり英語で書こうという趣旨の本がたくさん並んでいてかなり悩みました。

並んでいる本は女性向けのイラスト・内容が多かったので、少し場違いな感じもしましたが。

この”今日から手帳は英語で書こうよ!”、英語で手帳を記入するために単語だったり例文だったりがあって参考になります。日記だったりTwitterだったりブログでもどうですかってさらに世界を広げさせてくれてもあったりして。ぱらぱら見ているだけなんですけどやる気がわいてきました。

手を動かさないと覚えられない

わたし、年齢のせいもあるのか、やっぱり読んでいるだけじゃ入ってこないんですよね。

英語って読むだけだとどうも入りにくい、やっぱり書かないとダメですね。

先日のDUOは音読中心なのでいまいち吸収できているかわからないし。

たった1行ですけど英語で手帳に日記をつけて、英作文を鍛える。

日記みたいに毎日書くことにすればとにかく英語を毎日書くことになりますからね。

1行ならば抵抗感も少ないし。

まぁ、こんなんですけど、少なくとも英作文には毎日触れていることができるのかなっと。

まとめ

能率手帳ゴールドに色々と書いているついでに英文も書いておこうかと思っています。

とにかく、地味なところからコツコツと、ですね。

スポンサーリンク