きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

日記をはじめるのなら1行日記からはじめるといいよ

ほぼ日手帳に日記というかライフログというか書き続けて5年になります。

日記を書くのは、その面白さを体感していないと苦行だと思いのですよ。

日記をはじめるのならまずは1日1行だけでもつけてみることをお勧めします。

日記はなかなか習慣化できない

さぁ、日記をつけようと思って日記帳を買ってくると1日1ページだったり、半ページだったりしますよね。

初めのころは、「日記をはじめる」ってモチベーションが高いので1ページでも書けるんですよ。

でも、数日たつとどんどん辛くなってくる。

書く時間を捻出できないとか書くことがなくてとかいろいろ書かない理由を探し出してしまう。

「明日にしよう」って先送りにしていて気が付いたら3日坊主で終わってしまう感じ。

いきなり1日1ページって難しいと思います。

日記をつけることが楽しくなってからならば、1ページなんてすぐに書き終えちゃうのだけど。

毎日1行程度からはじめてみる

1日1行なら少しの面倒で書ける

いきなり1ページ書くのは難しいけど、1行だったらどうでしょう?

1行だったら少しの隙間時間を見つけて書くことができそうですよね?

わたしもはじめたころは1日1行程度でした。手元にある手帳に1行その日のトピックスを書くことから。

楽しかったこともイライラしたことも悲しかったこともとにかくその日一番印象に残っていることを1行だけ書いていました。

とにかく1日1行だけでいいので初めてみてください、続けてみてください。

振り返る楽しさを覚えると日記がどんどんつけたくなる

1行日記を続けてみて、たとえば1週間後、1週間前の日記を読んでみる。

楽しかったこともイライラしたこともその時のように思い出せるはず。

さらに続けて1ヶ月後、また読み返してみる。

楽しかったことがやっぱりその時のように思い出せて楽しい気分になれるし、イライラしたことは時間を置いて冷静な自分で見ることができるて自分の幼さを感じられて面白かったりする。

後から読み返してみて楽しいと感じることができればもう大丈夫、日記が習慣化できますよ。

楽しいから毎日書きたくなるし、楽しいことをもっと書きたくなって行数も増えていく、1日1ページなんて簡単に書けるようになりますから。

まとめ

日記って振り返ることが面白いから書いていると思います。

日記を習慣化したいとお考えの方、1行日記からどうですか?

スポンサーリンク