きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

古いスマホはradikoとPrime Music専用機としてみる

みなさん、機種変後の古いスマホはどうされていますか?

ミュージックを聞くためにSIMなしで使用しているとか、自宅でWifi専用機として使用しているとかあると思いますけど、わたしの場合はradikoやPrime Musicの専用機として使用しております。

今回はこのあたりをまとめてみます。

アプリもアップデートできない古いスマホを使用している

最近、年末ということもあり自宅で一日中掃除をしています。普段の掃除だとなかなか手をかけれていない場所ってわりとたくさんあるのも。大掃除って大変ですよね。

作業をしているときには軽快な曲を聞きながらのがはかどりますよね。ラジカセやミニコンポ、さらにはPCなどから曲を聞きながらってもありですけど、わたしの場合はWifi運用している古いスマホでradikoやPrime Musicを聞きながら作業をしております。

今、radikoとPrime Music専用機としているのはかなり前に購入したSIMフリー機のCP-F03a。今のレベルでみると全然メモリ容量はなくてアプリのアップデートも満足にできない。この機種、以前はGPSロガーとしても使用していたのですけどアップデートを繰り返すたびにメモリがどんどん少なくなってきてしまってGPSロガーとしての使用をあきらめました。メインで使うにしては厳しい機種なんですけど、それでもWifiでradikoやPrime Musicを聞くだけなら十分使えます。

わたしの場合、さらにメインで使用していたときにあまりにもバッテリーの消費が激しいので予備バッテリーを購入してしまっていて、それも消費したくて頑張って使っているのですけど、ふつうならみなさん、アプリのアップデートもできないような機種ならば使いませんよね。

まるまる一日使用してもバッテリー切れが心配にならない

朝、10時ぐらいから掃除を開始して同時にスマホのスピーカーからradikoやPrime Musicを聞き始めて、昼休憩はスマホはその間お休み、そして午後になったら17時までずっとストリーミングでradikoやPrime Musicを聞いている。

3GやLTEでなくWifiで通信しており、作業中は全く画面をさわることがないので、バッテリーはまるまる一日使っても半分減っている程度なんです。

電話やメール、SNSなどの通信手段として使用しているスマホならば、これだけ長い間使いっぱなしだと、Wifiで通信しているとしても、バッテリーの消費が気になってしまいますよね。いざ使おうとしてもバッテリーが全然なくてどうしようもないとか。でも、そもそも古くてメインで使っているわけではないので安心してBGMとして使用することができております。

家中に持ち運べる

古いスマホなのでポケットに入れて家の中ならどこにでも持ち運べます。

お風呂の掃除がしたいときならばビニールの密閉できる袋に入れて風呂場でならしておけますし、1階だけじゃなくて2階へ移動するのにもポケットに入れて移動できる。外で草取りするのであってもWifiが届けばスマホを持って行ってその場で聞きながら作業できます。

もとがスマホなので持ち歩きという面ではとても重宝しております。

radikoやPrime Musicを聞くのならばPCであったりタブレットでも聞けますけど、スマホほどは持ち運びやすくはないですよね。ホント重宝しております。

まとめ

アプリをインストールする必要がなのでYouTubeも楽しむことができます。

みなさんの手元にある古いスマホ、まだまだ使えるかもしれませんよ。

スポンサーリンク