きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

習慣化について考える

今年の習慣化での目標として「読書」と「運動」と「英語」と上げました。

読書は昨年気づいた習慣を維持発展していけばいいのでそれほど苦労はないはずで、問題は「運動」と「英語」です。

「なんとなく続けている」から脱却して習慣化したい

以前から運動と英語は続けておりましたが、読書に比べると習慣としては甘い部類です。1年を通じての実施率は半分もありません。どちらかというと何となく続けている程度です。

運動を続けることで体力を維持して体調管理をしやすくする、英語学習を続けることで自身の英語力をアップさせ続ける。これら二つは今後の自分の体調管理や自己投資として習慣化しておきたい項目です。

今まではなんとなく続けている程度になっていたので、ここでしっかりと対策を講じて習慣として定着させたい!

習慣化は1つづつ

最近オーディオブックで聞いている"30日で人生を変える 「続ける」習慣"によると習慣化するには1つづつとするのが成功率が上がるらしいです。運動や英語学習をしないという日常習慣から脱出するには習慣引力から飛び立つ必要がありますが、その引力はとても大きなものであるので1つづつ習慣を築きあげていくのが原則とか。

年末年始の休みでリフレッシュして目標も立ててやる気満々というところですけど、この本に従いまして運動と英語は1つづつで習慣化させるのがよさそうです。

習慣化計画を作る

運動と英語学習でどちらを先に習慣化させようかと考えた場合、自己投資としてリターンが大きい方はどちらかと考えます。英語も運動もどちらもリターンは大きいと思いますけど、将来への体調管理へ効いてくることを考えれば運動のがリターンが大きそうですので、まずは運動を習慣化させることにしました。

英語学習については目標立案したばっかりでやる気はしっかりあります。この機会を逃すのはもったいない。なので、英語はサブのテーマとして続けるがそれほど力は入れない、運動習慣が定着した後に全力で習慣化していこうかと考えています。

まとめ

"30日で人生を変える 「続ける」習慣"を読んでいると自分でもいろいろと良い習慣を定着できる気がしてきまして、運動と英語の次は何にしようかと今から悩みはじめちゃいました。

関連記事

www.chml-iwbht.net

スポンサーリンク