睡眠の質以外に心拍数もチェックしたかったから、UP3を購入しました。

初代UPを使いはじめてちょうど1年、AmazonさんのTimeSaleにのっかることができて、UP3へ更新することにしました。

今更ながら初代UPを導入した理由
UP24が発売して久しく、新型のUP3の話も聞こえてきたこの時期に初代UP by jawboneを導入しました。そのあたりの理由をまとめておきたいと思います。質の良い眠りが欲しかったから仕事で忙しく、朝起きたら疲れている状態が続いていました
スポンサーリンク

UP3に決めたわけ

わたし、初代UPを使っております。

歩数はもちろんですけど睡眠の質を計測できたり、1時間座り続けていたら教えてくれたり、SmartCoachでアドバイスもらえたりと手放せないツールになってきました。

睡眠の質がわかるのが一番嬉しかったかな。

使っているうちにボタンが取れてしまって、2回ボンドでつけてみたけど2回とも外れてしまうトラブルはありましたけど、それでも使ってましたね。

で、最近、新型のUP3に搭載された心拍数のモニターも気になりはじめてたんです。

体調で心拍数が変化したり、ストレスで変化したり。

さらに自分の体を客観的に見ることができそうで。

UP3なら体調管理のPDCAを回しやすいかなと。

それでは開封

まずは外箱

開封して初代と並べます。大きさは大差ない感じで、それならストレスなくつけていられそうです。

ゴールドって色が正直どうかなって思っていたんですけど、これ、慣れですね。

付属品は…、リフト?

ここにありました、専用の充電ケーブル。

初代UPとUP3でアプリが違うのでapp storeから落としてきて、指示に従ってセットアップです。

途中、ファームウェアの更新が入りました。

自動で睡眠を判断してくれるらしいですけど、全くの全自動ではなさそう。

1日使ってみて、就寝時刻は自分で入力が必要そうです。

さらに一日使ってみたところ、全自動で睡眠を把握してくれるようになりました[16年04月06日追記]

アカウントは初代と同じものを使用してるので、昨日までのデータは引き続き参照することができました。

あと、古いアプリ側でも新しいUPで計測したデータが見れるんですね。

まとめ

これで環境が出来上がりました。

自分の日常にどんな心拍数の変化があるのかたのしみです。