格安スマホCP-F03aが容量不足でアプリアップデートができない

スポンサーリンク

アプリのアップデートが失敗する

自宅でミニタブレットとして使っている格安スマホCP-F03aが最近アプリアップデートが失敗してます。
アプリアップデートのお知らせが届くのですがそのお知らせに従ってアップデートしても
瞬殺でメモリが足りない旨のメッセージとともにエラーで終了してしまいます。

いつの間にか空き容量が100MB程度に!

実際どの程度のメモリになっているのかと調べると残りは100MB程度になっていました。
ひどいときには80MB程度になっていることもあります。
アプリアップデートが問題なく実施できていた時は140MB程度の残りで
毎度アップデートできていなのになぜ?

アプリ自体は11個、プリインストールを合わせると15個になります。
以前に比べればインストールしたアプリも少なく、
可能なアプリはSDへ移動しているので容量不足といわれるとは思えないです。

「google play開発者サービス」が容量を80MB程度も取っていて
それも一因のようでなんですがgoogle play開発者サービスのデータを削除して
容量を40MB程度増やしてもアプリアップデートできないです。

メモリ容量が大きければアップデート可能

妻のAUスマホはアップデート出来ているようで、
妻のスマホはRAMが2GBで私のCP-F03aは512MB、
やはりメモリ容量の違いが出ているのかもしれません。

格安スマホなので、コストのかかる部分を削るため、
メモリ容量が少なくなってしまうのは仕方がないことかもしれません。

電話とメールとブラウザだけなら問題ないでしょうが、
せっかくのスマホ、アプリを入れて最新版へのアップデートもして
使いたいのですが、これではずっと使えないですね。

まとめ

格安スマホを長く使おうと考えている人はメモリ容量(RAM)の確認をしてから
買うようにしたのがベターで、
ちょっと機種価格が高くなってもメモリ容量が大きいのを選ぶといいと思います。