2016年はゴールドで行く:能率手帳ゴールドをとうとう購入しました

まえからあこがれていた能率手帳ゴールドをとうとう購入しました。
近所のショップでは見かけないので、JMAM eショップでポチっと。
せっかくの公式ショップでの買い物なので、名入れもついでに頼んじゃいました。
名入れだと手元に届くまでに2週間程度必要で、先日やっと届きましたので開封の儀なぞ。

開封の儀

ついでに購入したのは能率手帳ゴールドと普及版、
普及版が裸に帯一つで売られているのにたいしてゴールドは化粧箱に入っています。

蓋をあけると、冊子が入っていました。

能率手帳の歴史とこだわりが書いてあります。
これ読んだだけでテンションあがります!!!

さて、手帳を覆っている紙をどけるとやっとでてきました、能率手帳ゴールド。
しかも、名入れしてもらったので、世界で一つだけ、私だけのオリジナル手帳です。

普及版は真っ黒でしたが、小口が光るのですよ。
使っていくうちに金が取れていくのかな。それも味ですよね。

普及版は表紙の裏のポケットがビニールでしたが、
ゴールドはここも黒の革?で作られていて。
ちょっと違うぞ感を醸し出しています。

普及版と並べてみました。
ちょっとゴールドのが小さかったです。5mm程度?
革の表紙が柔らかくて、普及版のビニールになれた自分にはとっても新鮮。
これ、ページめくりやすいんだろうなぁ。

あと、公式eショップでの買い物でしたので、
おまけに名刺サイズのメモ帳をいただきました。

まとめ

あこがれていた能率手帳ゴールド、5000円以上する手帳なので躊躇していたのですが、
来年用にとうとう購入してしまいました。
使い始めてしばらくは眺めるたびにこっそりテンションあがるんだろうなぁ。

皆さんもちょっと高めの文具で日々を楽しみませんか?