Fireタブレットが二ヶ月待ち! せっかくだから使い道を考えてみる

Fireタブレットがプライム会員なら4980円で、
非プライム会員なら4000円のギフト券がもらえるキャンペーンにのかってクリックしたのですが、
発売開始の09月30日になっても来ない!!

気が付けば私のFireタブレットは11月24日に到着予定になっていました!
発売が1ヶ月遅いFire TV stickのが早く来るってこと?

Fireタブレットが手元にくるのに2ヶ月程度もあってちょっと待ちきれない感じですが、せっかくなので使い方を考えておこうと思います。

プライムビデオ用として

私がプライムになるのの最後の一押しはプライムビデオ、
新しいタイトルは少ないですけど十分楽しいラインアップなんですよ。
Fireタブレットをお迎えしてはじめに思いつく用途はプライムビデオを見ることですね。

今はiPad miniでプライムビデオを楽しんでいますが、
Fireタブレットが来たらiPad miniは妻用として使ってもらって、
私はFireタブレットで一人で映画やドラマを楽しむ。

家族で楽しみたくなったら同時にポチってしまったFire TV stickで見るとして、
妻がiPad miniで遊んでいるときには私は邪魔にならないようにFireタブレットで
こっそりと映画を見ようと思っています。

kindle端末として

プライムの特典としてあるのがkindleオーナーライブラリー、
簡単に言ってしまえばkindleから本を毎月1冊借りて読むことができるというもの。

kindleオーナーライブラリーを利用して本を読むためにはiPhoneやスマホなどのアプリからではダメで
kindle端末が必要とのこと。

せっかくのプライムを活用するために、ぜひともkindleオーナーライブラリーを利用して、
kindle本を読みたいと思っています。

タブレットPCとしてインプットとアウトプットに使用する

iPhoneやスマホに比べてFireタブレットは画面が大きいです。
やっぱり大きい画面のが作業はやりやすいですよね。
FireタブレットにBluetoothキーボードを接続してインプットとアウトプット用の端末として使用したいですね。

デスクトップPCやノートPCだと起動がもたもたして、
起動してもしばらくはウィルスチェックや更新チェックなどの重いタスクが勝手に動くのでアプリの起動もままならない、すぐには文章の入力ができないんですよね。

そこでFireタブレットを活用する、起動の早いPCとしてですね。

同じ用途でPOMERAがあるのですがPOMERAは新規文章の入力用として使用する。
DropoboxやEvernote、Simplenoteなどクラウド上にあるファイルの編集にはFireタブレットを使う、
POMERAで編集したファイルの仕上げ作業はFireタブレットで行うことを考えています。

EvernoteとSimplenoteは公式クライアントがAmazonのアプリストアにありますが、
Dropboxは互換アプリなのかなぁ・・・。

情報収集にはRSSリーダーが欠かせません、feedlyの公式クライアントとかgReaderでブログやニュースサイトの更新をチェックして新しい情報を入手する。また、Twitterの公式クライアントとかjanetterとか、Twitterつぶやいたりつぶやかれていることを調べてみたり。

普通のタブレットとしてもガシガシ使うつもりです。

まとめ

まだ手元に来ていないFireタブレットの使い道について考えてみました。

こうまとめるとAmazonの端末を買ったので当たり前ですが、Amazonのサービス用をしっかり活用するための端末として使うことになりそうです。Amazonさんにしっかり囲い込まれちゃったなぁ。

お安いFireタブレットを購入して、皆さんもAmazonさんに囲い込まれて見ませんか?