FREETEL Priori3を少し使ってみました。ストレージ、バッテリー、使用感など

先回はFREETEL Priori3の外観をざっと紹介しました。
今回は使いはじめのストレージ容量とバッテリーと使用感の方をざっと紹介します。

このPriori3さん、かなりこった感じです。

起動するとこんな画面が音声とともに現れます。
格安スマホとは言えないコストの掛けようです。

WifiとかGoogleアカウントの設定を済ませるとどっとアプリのアップーデートです。
アプリアップデート後のストレージの空き容量は2.9GB
ヘビーに使う方ならすぐに使い切ってしまう容量ですね。

素の画面です。
壁紙は箱と同じデザインですね。
アプリも余分なものはあまりなくて。
Googleのアプリ一式以外ならFREETELの半額でんわぐらいでしょうか。

素の状態で使うわけにはいかず、必要そうなアプリを入れてみました。
ライトに使う方ならこんな感じのアプリ構成になりそうですよね。

アプリをインストールした後のストレージの空き容量は2.0GBです。

1GBはすぐなくなった感覚。

AndroidだとSDカードにアプリを逃がすこともできるのですけど、このPriori3はそれができないらしく、ストレージ一本勝負。

アプリをたっぷりと入れたい方はこのあたり要注意ですね。

あと気になるのはバッテリーの消費具合ですよね。

バッテリーの消費はこんな感じ。

数日使ってみましたがもちがいいですよ。
FeedlyとかTwitterとかを5分程度、10から20回程度使用して後は待ち受け。
自宅にはWifiとタブレットがあるのでそちらを使用して。

これならば「充電しなきゃ!」って血眼になってコンセントを探さなくても問題なしですね。

まとめ

ざっと使いはじめの感覚を紹介しました。
値段を考えれば十分いけるデバイスだと思います。

ライトユーザーのメイン機とかiPhoneのサブ機とかにいかがでしょうか?