06月は手帳の更新時期、7月からのフランクリンプランナーに悩む

手帳の更新時期と言えば新年を前にした12月と新年度を前にした03月あたりだと思いますが、わたしの場合これに加えて06月も更新時期であります。

使用しているフランクリンプランナーが07月はじまりであるので年の半ばに更新時期がくるのです。

フランクリンプランナーでなくともよいのでは?

わたしが使用しているフランクリンプランナーは3サイズあるなかの真ん中のサイズ、コンパクトサイズといいます。他のサイズと異なり通常のバイブルサイズと互換があるので他社のリフィルを使用する事かできます。
互換があるといっても紙のサイズは横に少し大きいですけどね。

他社と互換があるので毎回考えるのはフランクリンプランナーでなくともいいのではないかということ。

フランクリンプランナーのリフィルって一年分のリフィルで5000円と他のリフィルに比べたら高い印象があります。

たとえばbindexとかレイメイ藤井とか、1日1ページのものがあります。でも、なかなか1日2ページのものがないのですよね。あっても日付は入っていなくフリーのもの。

それらを使ったのがコスト的にはやすいことは確かです。

でも、1日2ぺージで日付入り、おまけにマンスリーリフィルも付いていてと考えるとそれほど高い買いものではないとも考えられます。

まぁ、とはいえ少し高いと感じることは確か。

ちゃんと手帳を使って自分のミッションに基づいた計画を立てていく。
少し高い投資をしたのだから、しっかり活用していきたい。

この価格は本気度の値段ですね。

今年はリフィルキットで行くかどうか

2年目にあたる昨年はリフィルキットを購入しました。

リフィルキットはデイリーリフィルとマスターフォームパックと週間コンパスと保管用バインダーなどをセットにしたもの。スターターキットのバインダーをのぞいたものです。

リフィルキット以外にも各リフィルをそれぞれ購入することもできます。

リフィルキットにすると、スターターキットと同じリフィルが更新されるのであれこれ悩むことなく、全てをバラで買うよりも少しお安くなるので購入することにしました。

ただ、毎年ミッションステートメントを更新していくのも正直つらい。見直しは必要でしょうけど、今のミッションステートメントの更新であって0から考える必要はないわけで。

そう考えるとリフィルキットに同梱されるマスターフォームパックはすぐには必要ないかな。

今年はデイリーリフィルと保管用バインダーを購入しておこうかと思います。ミッションステートメントなどのリフィルは必要になったときに購入する方向とします。

まとめ

わたしにとってはフランクリンプランナーはスケジュール管理だけではなくて、その日その日のPDCAを回す場所、そしてその日を内省する場所となっております。

少し高くて少し大きいですが手放せない手帳になってきました。