【日刊dov.】諦めきれずにクラウドメモ帳を作るためにbaserCMSで試行錯誤する

日々の出来事をとりとめもなく書いた記事です。

非公開ブログをクラウドメモ帳として使うプロジェクトですが、最近別の動きを始めております。

それは、前回自分のスキル不足であきらめたbaserCMSでのクラウドメモ帳の作成です。

前回あきらめたのは非公開にするためのログイン認証でつまずいたから。

WordPressで運営をはじめてからもこつこつと試行錯誤を続けまして何となく原理がつかめてきたところでブレークスルー。

ログインが必要な非公開サイトを作り、既存のテーマを改造してブログメインとして、ブックマークレット程度な機能を追加して、だいたいやりたいことができるようになってきました。

baserCMSの前にWordpressでクラウドメモ帳を作成しましたからわかるのは、やっぱりWordpressのが簡単に機能追加ができますね。

プラグインもたくさん公開されているのでコードをさわらずとも機能追加できるし、日本語の情報もたくさんある。

baserCMSはテーマもプラグインもそれほど多くないですからない機能があれば自分でコードを書いて追加するしかないし、先人の情報もたくさんあるわけではないので自分で試行錯誤をする必要がありますのでWordpressのように万人へ進められないかな。

ても、わからないなかで試行錯誤して、CakePHPというかbaserCMSの構造がわかってきてブレークスルーがおきて。そこまで行くと自分なりにできることが増えてきて思い通りに改造できる幅が広がっていく。

早く立ち上げたいとかならばWordpressですけど、自分でいろいろとできるようになるまでのプロセスが楽しめる方とか、CakePHPの学習をしてみたい方にはbaserCMSで試行錯誤するるはおすすめかもしれませんね。

さて、二つのクラウドメモ帳、どう使い分けていこうかな。