【日刊dov.】エニアグラムで自分の人となりを判定した

日々の出来事をとりとめもなく書いた記事です。

職場で話がありましてエニアグラムと言うものを試してみました。

90問の質問に答えて自分の性格の傾向を知るというもの。

ストレングスファインダーはよく聞いていたのですけど、恥ずかしながらエニアグラムは初めて。

その90問の診断結果ですが、わたしはタイプ5、研究者とか調べる人とか言われる分類でした。

じっくりと考えてデータを集めて慎重に行動するタイプで、知識を分け与えることはしなく自己主張は得意ではない。

このブログを運営していることを考えれば当たっていない部分もあるし、ビジネス書とか実用書とかノウハウが掲載されている書籍はよく読むことを考えればそうでもない部分もありまして、大まかにいえば診断内容はあたっている感じですかね。

エニアグラムはそのタイプの問題点や弱点を知って改善していくのに利用するとのことですが、今回は職場のメンバーの人となりを理解してチーム運営に活かすとのこと。

ストレングスファインダーもエニアグラムもそうですけど、自分の強み弱みはなかなか自分ではわからないもので、今回のような客観的な評価ができるツールは自分を知る上で有益なものだと思います。

せっかくの機会ですので、個人的にも今回の診断結果を参考に弱い部分の強化をしていこかな。