ブログ執筆に音声入力がいいかもしれない

昨日のブログにもそうなんですけど最近音声入力に凝っております。

きっかけは、先日なかなかブログを書く時間が確保できなくて、確保できた時間が自動車の運転中と言うこともあり音声入力を試してみたことからはじまりです。

音声入力の何が凄いかと言うとフリック入力やキーボードの入力よりも断然入力速度が速いと言う事。

ただデメリットもありまして、時折入力された文字が間違っていて明らかに日本語としておかしいところがあるのでそれを修正しなきゃいけないんですけど、それを加味してもかなりの速度で入力できるので環境させ整えることができればかなりの武器になるのではないかと。

試したのは自動車の運転中なんですけど、運転中は運転に集中したいので音声入力といえどもやらないのがいいかな、運転中ならば信号停止中がいいですね。

それよりは、歩きながら音声入力で文章を書いていくのが、自動車の運転よりも集中でするので、いいんじゃないかなと考えてます。

通勤時駅に向かう道で歩きながら文章入力していく、列車の中で文章を整えてブログにしたっている。

このケースなら使えるのではないかと。