【日刊dov.】とうとうcodeanywhereの無料枠がなくなる! 今まで使わせていただいたのを感謝しながら身を引くことにしました

以前からちょくちょく使用していたクラウド開発環境のcodeanywhereですが、03月01日から無料枠がなくなってしまいました。

その代わりにユーザー登録した日から7日間はトライアル期間として使用できるように変更、

わたしのような既存ユーザーは自動的にトライアル期間に移行することになりました。

jsCBrowserなどのコーディングをしてみたり(electronアプリなのでデバッグ自体はできませんが)、CakePHPコンテナを使ってbaserCMSをインストールしてでクラウドメモ帳を開発したりと、無料枠内でいろいろとできたりと、ちょこちょこ使っていたのですけど、残念です。

もちろん、課金すれば今まで通りに使用できるのですけど、わたしの利用頻度を考えると、課金までするのは少しもったいないかな。

これを機会にcodeanywhereから身を引くことにしました。

トライアル期間が終了して(何かのミスで)課金対象ユーザーに移行してしまっては困るので今まで使わせていただいたのを感謝しながらアカウント削除です。

アカウント削除はDashboardからすぐにできるのですが、わたしはGithubのIDで使用していましたので、アカウント削除確認のためのパスワードがわからず。結局、一度パスワード再発行フォームからパスワードを登録して、そのパスワードで削除申請しました。

inoreaderといい、codeanywhereといい、少し前のEvernoteといい、最近、無料で使えていたサービスの無料枠が減ってきている感じがしますが、フリーミアムって厳しいのかな。

無料で便利なサービスが使うことができること自体で十分なわけですから、使いやすいサービスにはしっかりとお金を出していこうと思います。

Codeanywhere
Codeanywhere is a complete toolset for web development. Enabling you to edit, collaborate and run your projects from any device.