質実剛健のモバイルPCとしてThinkPad X230を購入したよ

この正月休み、風邪をひいて寝正月になっておりました。いろいろやりたかったことがあったのに!

そのストレスからか、勢い付いて、ThinkPad X230を購入しましたよ。

スポンサーリンク

ThinkPadが欲しかったんだぁ

実は前々からThinkPadが欲しかったんです。

会社でもThinkPadを支給されて使用しいるのですけど、キーボードは打ちやすいし親指シフトしやすいし、サクサク動作するし、質実剛健だし。プライベート用にも欲しいなぁと考えていたんです。

会社で使用しているはThinkPad X1 Carbon、フラッグシップだけあって個人で買うには高いのです。

なかばあきらめながら、中古サイトとか見ていたら、X220とかX230とかX240とか、古いThinkPadならば比較的お安く購入できることがわかりまして、

中古といえども、修理・交換用の部品は簡単に手に入るし、SSD化してWindows10化して使用している事例もネットにたくさんありまして、

その中でも比較的部品の交換が簡単で中古価格も安いX230を購入することにしました。

7年前のPCなのに、ハードなことしなければこれで十分かも

購入したX230は、企業で使用されていたものを整備しなおして販売していたようで、外装は管理シールの後があったり擦れていたりそれなりに使用感があり、販売店のサイトには液晶があるとあったのですがわたしの目には全然その傷が見つからず、動作は全く問題なく、バッテリーもまだまだ使える感じ。

X230は2013年販売のPCですので、もう6~7年前のPCになります。 昨今のパソコンの進化を考えるとかなり昔のハードですよね。

でも、届いたPCを起動してみると思いのほかサクサク動作するんです。メインPCとして使用しているVostroはHDDなのでデータの読み書きが多いとモタモタするのですが、X230もHDDで起動しているのに全然サクサク。購入したものは7年前の製品なのですがハードとしては全然使えるのです。販売当時はかなりポテンシャルが高かったんでしょう。

わたしが購入したものはWindows7がインストールされていたのですが、Windows7はサポートがあと数日で終了してしまうのでHDDをSSDに置き換えつつWindows10化しようと考えています。そうしたらさらにサクサク動作するんだろうなぁ。

まとめ

最近、在宅勤務をする機会が増えてきましたが在宅勤務はネットワートとPCがないと務まりません。メインで使用しているDELlのVostroのサブとしてX230を使用していこうかと考えています。

プライベートの開発で使用するLinux環境としてはVostroと先日PuppyLinuxで遊んでいたNa02miniがありますし。これでわたしの作業環境は強固なものとなりました。