きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

ゆったりと過ごしたいから帰宅後のタスクを少なくする

皆さん、会社から帰宅後って何されてますか? ネット徘徊してますでしょうか。テレビ眺めているのでしょうか。

私、帰宅後はイソイソと沢山のタスクをこなす事ばかり考えていたのですが、 それをやめようかなと思っていて。今回はその辺りをまとめてみます。

帰宅後の2時間だけが自分の時間

私が帰宅して寝るまでは、最近ですと2時間程度しかないのです。 その中でご飯食べて、お風呂に入って、歯磨きして。家事が残っているようなら片付けて。 せっかくの自由時間、さらには日記やブログの更新、読書も楽器の演奏もしたいとも思っていて。 でも今の時間じゃなかなかできない。

なので、なんとか時間を節約してなるべく沢山の事をしようと考えていたのですが、 それをやめようと思うのですよ。

帰宅後も忙しく過ごし一日落ち着く暇なし

2時間でいろいろするため、タスクをなるべく多くするためには、 個々のタスクにかかる時間を短くするしかないですよね。

個々のタスクにかかる時間を短くする、時短手法とかありますが、 すべてのタスクに使えるのでもなく、結局それぞれのタスクを急ぎでやる事になる。 個々のタスクに慣れてくると急げば時間がかなり短縮できるようになるから、 計画段階でその急ぎの時間で計画する。

タスクとタスクの間、ちょっとした休憩も惜しいからタスクもキツキツで実行していく。

個々のタスクも急いで、タスクとタスクの間も急ぎで切替・準備して。 これだと会社で仕事しているのと変わらない。会社でも早く帰るため、残業を減らすため、 納期に間に合わせるために急いでタスクをこなしていて、タスクとタスクの間も急ぎで準備してと、 自宅の作業と会社での作業と全く同じ。

気が付けば寝る時間、家族とゆったりと話すこともできないで。 落ち着く暇なしですね。

帰宅後は優先順位が高いタスクのみを実施することに

帰宅後のタスクを沢山こなすことは、それはそれで、多くのことができるので、自己満足度も大きいのです。

でも、休息がない。家族とゆったり話す暇もない。

会社では集中して仕事しているので、自宅ではなるべくリラックスしたいので、 帰宅後のタスクを見直すことにしました。

なるべく2時間以内に済むように。 ごはんとかお風呂とかは別として、優先順位が高いことだけをまずはやっていこうと。 そうなると自身の振り返りも踏まえた日記を書くことが一番優先順位が高いかな、 なので日記を書くことだけを帰宅後にする。

ごはんを食べてお風呂に入って歯を磨いて、そのあとに日記を書いて。 それで、まだ寝る時間までに余裕があるようなら、 その日の気分に合わせて読書や楽器や手帳のメンテをしていこうと。

タスクを沢山こなすことを考えるのではなくて、 余裕があったら日記記載以外のタスクを実施していく。 家事とか家族との談笑とかあればそちらを優先するし、 体調が良くない時には迷いもなく寝ることもできる。

手帳メンテや読書などが今までよりも進まなくなるけど、まぁ、しかたがない。 落ち着く暇なく過ごすよりも全然ましだし、知恵を絞ればどこかで実施できると思う、何とかなる。

まとめ

帰宅後のタスクを優先順位が高いものだけを実施することとして、 余裕があったら実施することにしようと思います。

自分の時間が少なくなってきてどうしてもその短い時間でいろいろと詰め込みたくなります。 でも、リラックスすることも必要で、自宅にいるときぐらいはリラックスしてもいいのかなぁと思う。

毎日忙しく過ごしているパパやママ、子供が寝た後に自分の仕事を詰め込むのではなくて、リラックスするようにしませんか?

スポンサーリンク