読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

手帳にその日のことを書いておくとカリカリした日常にほっこりした時間がやってくる

手帳 手帳・ノート 能率手帳

いつも持ち歩いている能率手帳ゴールド、プライベートの予定を中心に管理しておりますが、それ以外にもその日の良かったことや頑張ったこと、トピックスなどその日のことを記入しております。

ふとその日のことが目に入ってくる

当たり前かもしれませんが手帳にはスケジュールが書いてあります。プライベートの予定とToDo、仕事の予定など。

次の予定を確認するために手帳を見るのですが、左のスケジュールページを確認していると右のメモページにふと目が行きます。

右のメモページにはその日の「よかったこと」「がんばったこと」「トピックス」などその日の出来事・思いなどが書いてあり、それらがふと目に入ってさっと読むことになる。

楽しかった・うれしかったことがよみがえる

「よかったこと」「がんばったこと」「トピックス」などその日の出来事・思いなどの記述を読むとその日の出来事を思い出しますよね。

楽しかったこと、うれしかったこと、つらかったこと、がんばったこと。

その日の出来事が、その時の気分がふっとよみがえってきます。ほっこりできるんですよね。

手帳を眺めることでリラックス

手帳を眺めるときは時間に余裕がない時が多い。そんな時にスケジュール確認ついでにその日の出来事を思い出してほっこりする。

手帳を眺めることでイライラ・カリカリしていた気分がいやされる、リラックスできるんですよね。

だから、面倒でも手帳や日記にいろいろとその日の出来事を書くのがやめられない。

まとめ

手帳といういつも持ち歩くものにその日のことを書いておくのがミソ。ちょっとした時間に過去の自分に癒されております。

スポンサーリンク