読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

お小遣い帳を放置していたら赤字になっていた

公私ともに余裕がなくなってくると今まで習慣化できたこともできなくなるわけで。

今まではEvernoteを使ってお小遣いをまとめていたのですけど、時間的余裕がないので放置していたらここ数か月のお小遣いがしっかりと赤字に!

少額の買い物は気づきにくい

一度に数万円ぐらいの大きな買い物をしていると一発でお小遣を超えるかどうかがわかるので自制心が働きますけど少額だとわかりづらい。

たとえば書籍や文具などをコツコツと購入しているすると気が付いたらお小遣いを超過しているんですよ。

一度に千円単位の買い物をコツコツしているとその買い物をしているときには小遣超過は気が付かない。だけど、まとめてみるとしっかりとオーバーしている。

財布にはレシートがたまっていくので気づきそうなものなんだけど、ある量を超えるとたまっていることがふつうになってきて、危機感がなくなる。

少額の積み重ねって本当に気づきにくい。自分でしっかり管理していないと惰性だとまったく気づく方法がないですね。

ネットでカードならさらに気づきにくい

書籍なら実店舗にいって購入するので財布から物理的にお金が無くなっていくので使いすぎがまだ、わかりやすいです。紙幣がどんどんなくなってレシートに変わっていくのだから気付くためのきっかけがまだある方。

でも、ネットで少額をコツコツとカード決済しているとお金を使っている実感がない。

少額なので買った商品も小さな物が多く目に留まりにくい。目の前にたくさん積まれていれば気づくんでしょうけど、なかなか「たくさんお金使ったぞ!」って実感がわきにくいんですよね。

しかも、kindleやkoboなどはクリックひとつで手元にはデータが来ているわけで、配送の待ち時間もないから余計に小遣が減っている実感がわきにくいです。小遣超過なんて簡単にいきますよね。

対策はこまめな記録

結局のところ、お小遣いの使いすぎをチェックするのにはこまめな記録しかないのかなと考えています。

実店舗で買い物をしたのなら後から集計できるようにレシートをいただいておく。ネットでの決済ならメールが後からくるのでそれを保存しておく。

このあたりは以前記事にもしましたけどEvernoteに集めておいてまとめてExcelで集計してする流れですね。

週末にまとめてレシートは写真を撮ってEvernoteへ保存、ネット決済のメールはそのままEvernoteへ保存しておいて、Excelで集計する。毎週実施できるようにWunderlistやたすくまに毎週のタスクとして登録しておいて忘れないようにして。

少額の買い物が積み重なっても、毎週ぐらいのサイクルならば、この消費ペースはやばいか大丈夫か軌道修正ができますからね。

まとめ

ここ数か月の小遣の使いすぎのため貯金ががくっと減ってしまいました。

関連記事

www.chml-iwbht.net

スポンサーリンク