【日刊dov.】自分専用のクラウドメモ帳が欲しいと考えたわけ

日々の出来事をとりとめもなく書いた記事です。

先日、自分専用のクラウドメモ帳としてwordpressを一つ立ち上げたと書きました。

【日刊dov.】自分専用のクラウドメモ帳を作るために四苦八苦
先週は本も全然読めていなかったですし、ブログの投稿もできなく。その代わりに自分専用のクラウドメモ帳を作っておりました。自分専用クラウドメモ帳と言っておりますが実際のところはブログ。ブログをクラウドメモ帳として使うとどうなんだろうと思...

この自分専用のクラウドメモ帳が欲しいと考えるようになったわけですが、Evernoteとかクラウドのメモ帳がどうなるのかって行く末が心配でして。

Evernoteで言えば前日、15%にあたる従業員を解雇すると報道がされていました。

Evernoteが全体の15%にあたる54人従業員をリストラ - 「デススパイラル」報道のさなか | ソフトアンテナブログ

公式ブログでは今後の成長の向けた組織再編ありますので今すぐどうかなるというか、未来に向けて前向きな活動ということになります。

CEO クリス・オニールからのお知らせ
このところ弊社に関する報道が続いておりますので、私から直接 Evernote の大切なお客様、コミュニティの皆様、そしてパートナーの皆様に、弊社の現状と今後についてご説明をさせていただきます。Evernote は成長し続けており、健全な経営を保っております。ただ、成長に対して大きく先行投資していた部分がありました。事業...

Evenoteはわたしにとってはライフログ、覚え書きと第2の脳として活用しておりますし、なくてはならないサービスになっているのでこれからも使い続けるし課金も今までどおりにしつづけるつもり。

でも、会社である以上、慈善事業ではなくて収益をあげられなければ続けることができないじゃないですか。

あんなに便利で好評だったGoogle Readerがさくっとなくなってしまってから、クラウドサービスには絶対ってあり得ないと思うこともありまして。

EvernoteやSimplenote、Workflowy、Dynalist、Scrapboxなど、毎日使用しているサービスにもいつかは終了してしまう日が来てしまうのかなとも思うのです。

そんなことを考えてたら、

これらクラウドサービスが停止してしまう日が来てしまっても困らないように自分専用のクラウドメモ帳を持っておくのもいいかなと考えるようになりました。

その一歩、調査と試行用に今回Wordpressでいろいろ試していこうかと。

自分のためだけのクラウドメモ帳としてのWordpress、正直今はまだEvernoteなどに比べたら使いにくい。これからコツコツと楽しみながら手を入れて改良していく予定です。