長く使える武器を手に入れるため、基礎から学んでいこう

普段はRubyやJavaで小手先アプリを作っておりますが、職場のPCで手軽に使えることがメリットに感じましてExcelVBAの学習を始めました。

Webで公開されているサンプルコードを参考に、Accessと連携させてDBの読み書きをして。先日CGIで作成した設備使用状況のアプリをVBAで書いてみたりしております。

Webで公開されているコードをコピペして少し変えてをくりかえしておりますが、基礎的なことは全く学習せずに何となくやってしるので、そのサンプルコードの書き方がなぜこう書いてあるのかわからないことが多いです。

今のところコピペレベルでできるアプリなので問題ないですが、もう少し凝ったことをしようとするとこのままではつまずくのてはないかとも感じていて。

RubyやJavaを始めた頃はまずは入門書で基本を学んでいたため応用の幅が広がり、やりたいことは大体できるようになったからここまで長く続けられてこれたのではないかと思います。

Excel VBAにどっぷり浸かるために、ここは参考書でも入手しようかと。

アルゴリズムとかプログラムに必要な論理的思考とか、RubyやJavaの経験がありますので今更感がありますが、初歩的な言語仕様とかをしっかりと学んでおいて、WinAPIとか他のソフトとの連携など複雑なことを学ぶのに備えておきたいかなと考えております。

長く使える自分の武器とするために、基礎をしっかり学習していく。それが重要じゃないかと思います。

というわけで、早速、近所の図書館で本を借りてきました。

まずは、これらの本で基礎を学びます。