【日刊dov.】トラ技もinterfaceも電子書籍版が購入できるようになっていた

日々の出来事をとりとめもなく書いた記事です。

わたし、会社で設計部門におりまして、学習と趣味をかねてトランジスタ技術という電子工作系の雑誌をよく読んでおります。

このトランジスタ技術(トラ技)という雑誌、もう600号以上も発行されている歴史が長い雑誌なのですが、この雑誌の内容は本当にすごい。

職場に配属された新入社員がトラ技を一通り理解できるようになったら一人前いとう噂を聞いたことがあるぐらいなのです。

電子工作の初心者向けや趣味で楽しんでいる方向けの特集が多いなか、趣味向けなのかというぐらい細かく本格的な技術が書かれいるマニアックな連載とかありまして。自身の勉強もかねて、気になる特集を見つけては購入しております。

最近では電子回路だけでなくてソフト方面でも学習していきたいと思いまして、トラ技の姉妹誌であるinterfeceも読むようになりました。

この2冊ですが、月刊誌で、毎号240ページぐらいありまして、だいたい1.5cmぐらいの厚み、2冊で3cm、すごく場所をとるのが悩み。

以前電子書籍版はないかなと検索してみたのですけど、一年12冊をまとめたCD-ROMが販売している程度でそれも書籍版から時間が経っての発売なので書籍版で買うことにしておりました。

それがなんですが、先日、interfaceを眺めていたら電子書籍版の文字を見つけたのですよ。もしかしたらと思ったら、やっぱり、トラ技も電子書籍版をみつけました。

今ですとちょうど2ヶ月前の12月号が購入できるみたいでリアルタイムではないですが、そのぐらいの時間差はいいでしょう。電子版が買える。

QC出版社の運営するサイトからの購入でPDFでの配信、付録のプリント基板や冊子は付いてこないらしいですがいいでしょう。電子版が買える。

これで1.5cmづつ本棚の空きが減っていく悩みから解放されそうです。

トランジスタ技術
Interface – CQ出版