【日刊dov.】オーディオブックをさらに早く聞きたいのだけれども

日々の出来事をとりとめもなく書いた記事です。

先日、オーディオブックを倍速で聞くメリットを書きましたが、ここ数日は倍速ではなくさらにはやい速度で聞くことを試しています。

2倍ではなくて、2.5倍ぐらいで聞く練習です。

先日の記事でも書きましたが、再生速度があがってくると周りの騒音によって聞き取りやすさが左右されますが、2倍ぐらいならば街中の騒音でも聞き取れる音量がどうも2.5倍ぐらいになると聞き取れないのです。

この少しだけ速度を上げたつもりでもかなり音量を大きくしないと聞き取れない。

静かなところならば音量を上げずに聞くことができますが、通勤時に歩きながらとか屋外で何かしながら聞くことが多いので、現状だとどうしても音量を上げて聞く必要があるわけで。

それならば、音量を大きくして聞けばいいのですけど、大音量で聞き続けると聞こえにくくなるということも気になりまして、あまり大きな音量で長時間イヤホンで聞き続けることに抵抗感がありましてできれば音量を上げずに聞いていたいのです。

読み上げ速度を上げて聞いていけば時間当たりのインプット量があがるのでどんどん上げていきたいのですけどね。

音量を上げることなくいきたいので、屋外では2倍を限度にしていこうかなぁ。