kindleの読み上げ音声を録音したくてICレコーダーICD-UX565Fを購入しました

少し前のことになりますがICレコーダーを買いました。

ソニーのICD-UX565Fという機種です。

1年ぐらい前にもICレコーダーは買っていましたがそれが不調になったわけでなく、今回は買い増しになります。

今回の購入目的は音声メモを取るわけでなく、kindleの読み上げを録音するためです。

スポンサーリンク

読書ペースを復活させるためにkindleの読み上げを録音したい

以前はFireタブレットを持ち歩いて直に読み上げを聞いていましたが、どうも不調で持ち歩くのをやめてしまい、耳で聞く読書が止まってしまっていました。

そうなると通勤時に聞いていた読書がなくなって読書ペースが当然なんですが落ちてくるわけで。

読書ペースを復活させるべく、kindleの読み上げを録音してその耳で聞く読書を再会するため今回ICレコーダーを購入したというわけです。

音声に応じて録音してくれるICレコーダーが欲しい

kindleの読み上げを録音することについては、勝間和代さんがブログ等でを公開してくださっています。Fireタブレットにkindleの読み上げさせてICレコーダーで録音するという方法ですね。

勝間さんが使用しているICレコーダーはソニーの最上位機種PCM-A10で読み上げ開始と同時に録音を開始して読み終わったら録音が止まるもの。当時わたしが持っていたICレコーダーはモノラル録音はできますが録音開始と終了を自分で操作する必要がある機種でしたので録音にずっと付き合っている必要がありました。

読み上げの録音にずっと付き合っているわけにはいきません、平均的なビジネス書ですと1冊2時間以上はかかりますから。できれば寝ている最中に録音するようにしたい。そのためには読み上げ音声に反応して録音開始と終了を自動でできる機種が欲しいなぁと。

当初はPCM-A10を購入するつもりでいましたが、読み上げを録音するためだけと考えると少し機能が多い感じがしていまして。同じように音声に応じて録音できるソニーのICD-UX565Fを購入することにしました、少しだけ安価ですしね。

ICレコーダーを新調して読書ペースが復活

購入してから早速Fire HD8にkindle本を読み上げさせてICD-UX565Fでそれを録音しMP3化して聞いています。

Amazon Prime会員ですので、その枠内で読める本は気になる本からどんどんMP3化していって聞いています。

主に通勤時間に聞いていますが、やはり耳が空いている時間に読書できるのがうれしいですね。どんどん読書が進んでおります。

Fireタブレットを持ち歩いていたころのように、一週間に一冊のペースが戻ってきました。

まとめ

当初、既にICレコーダーを1台持っているので、新規に購入することにためらいがありました。

でも、購入してみてよかった、どんどん読書が進み新しいことを学ぶことができますから。