列車での移動中はトラベラーズノートとペンでアウトプットの時間とする

夏デハでボロボロになってしまった知的生活活動を復活させるために、とにかく考えていることをノートに書いていこうとかきました。

夏バテでボロボロになっしまった知的生産活動を復活させるためには
夏の到来と仕事の負荷でボロボロ8月になってブログが更新できていません。その前から少なかったですが、8月になっては極端にペースダウン。今年は急激に気温が上昇して体がついていかず夏バテ状態で体力的につらく、さらに会社での業務内容が変...

残暑の疲労感に任せていてはノートに書く作業せずにダラダラとしてしまいますので、会社への往復の時間をノートへ書く時間とするとにしました。

幸い、出勤時も帰宅時も座れることができる時間帯に列車に乗ることができますので、その座っている時間を書く時間に割り当てようかと。

スポンサーリンク

スマホへのアウトプットではネットに逃げてしまうけど、ノートなら逃げれない

ノートではなくて、iPhone上のアプリへのアウトプットも考えましたが、どうしてもSNSやネットで時間を消費して、気がつけば列車を降りる時間です。

これでは頭のリハビリにはなりません。

夏バテが完全に解消されるまではiPhoneでのアウトプットはあきらめて、不意にネットへアクセスできないノートとペンで考えを外に出していこうと。

ノートに向かっている時間は、メール通知等ないので、頭はそのことばかりにすることができますので、思考に集中できます。

考えやすいのでブログネタから書いていく

最近、ブログの投稿が滞っておりますのでこの列車の時間を利用してブログの下書きを書いていきます。大枠のテーマが決まっていますので取りかかりやすいのです。

トラベラーズノートも最近では使用していませんので、列車で着座したらそれを取り出して、ペンでブログのネタを考え書いていこうかと。ブログのネタが思いつかない時は、くだらないことでもいいので思い浮かぶことをツラツラと書いていくつもり。とにかく知的活動のリハビリのために書く。

無駄に過ごしてしまいがちな列車の時間を、手を動かして頭を覚めさせて、考え回転数を上げていく感じです。

Workflowyでしていた作業をノート上に手書きで書いていく

ブログのネタは、まずはテーマを箇条書きで上げ、次に一つのテーマに絞って内容を箇条書きで書いていく。項目の順番を変えてみたり、文章を付け足したりして、文章として流れを仕上げていきます。これ、Workflowyで行っていた作業そのままです。

Workflowyならばそのまま文章を膨らませていって、一つの記事まで仕上げたら投稿するために整形という運びになるのですけど、ノートではそうもいきませんので、別途Pomeraでデータに起こして投稿となります。(この記事もこの流れで書いています)

アウトプットとしては効率が下がってしまう感じですが、従来通りにスマホで行こうとするとどうしてもダラダラと時間を無駄に過ごしてしまいますので、トータルとしては効率低下していないのではないかと。

まとめ

わたしにとっては、ノートだと考えを出力する作業に集中できるので、スマホでするよりはあっているみたいです。

あと、スマホでのアウトプット作業ですとずっと視線は画面にありますが、ノートですと考えているときは視線がぼんやり車内広告にあったりと、目の運動にもなっているみたいですよ。