きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

キャリアメールの代わりになるメールサービスを探す

ガラケーとiPhoneの併用をしています。月々の使用料を減らしたいのでガラケー側のプランの見直しを考えているというのは以前書きましたが、見直しで一番ネックになるのがメールアドレスだと思います。プラン見直しでMVNOに移行しようと考えたときに多くのMVNOではメールアドレスの割り当てがありません。また、キャリアにとどまる場合でもネットはやめて音声だけのプランにすることを考えた場合、友人・知人との連絡に使うメールはどうしたものかと。このメールをどうしたものかというところをまとめてみます。

www.chml-iwbht.net

Gmail等のフリーメールに移行する

一番簡単に思いつくのはGmailやYahooメール、Outlook、iCloudなどのフリーメール(?)に移行することではないでしょうか?無料なので手軽に移行できるし、WebからでもiPhoneからでもメールが読める。iPhoneですと標準のメールアプリで読むことができる。

個人的には、16年ぐらい前からフリーメールを使用していて、いくつものメールサービスにいくつものメールアドレスを作っていましたが、その中で今まで残っているのはyahooメールぐらいでしょうか。多くのサービスを使ってきましたが、サービスが終了してしまうことも多くて、ずっと同じメールアドレス、サービスを使い続ける気でいるのならばフリーメールというのは注意が必要だと思います。

プロバイダやMVNOのメールに移行する

プロバイダやプロバイダ系のMVNOだと契約すると無料で1アドレス使用できるようになったり、有料でアドレスを追加できたり、それをキャリアメールの代わりに使用する。有料のサービスに付属してくるものなので、簡単にはサービス打ち切りとはならなさそうです。iPhoneからですと標準のメールアプリはもちろんプロバイダのメール受送信に対応していますから問題なし。

今まで使ってきた中では、自宅のネットのプロバイダは当たり前のように1アドレスいただけましたし、MVNOだとOCNモバイルONEやSo-netはMVNOでもメールアドレスをいただけました。b-mobileはもらえなかったですね。

個人的には、今のケータイの世界ではすさまじい速度でサービスが改変されていくのでMVNOのメールアドレスに頼ってしまうのは、ちょっと縛られた感じがしてどうかな。キャリアに対して乗り換えがしやすいのもMVNOのメリットなのでそれを活かすためにも身軽にしておいたのがいいかと思います。

有料のメールサービスに移行する

レンタルサーバやレンタルメールサーバなど、有料のサービスのメールアドレスを使用する。こちらも有料サービスのメールなので簡単にはサービス打ち切りとはならなさそうですね。とはいうものの、今の世の中、やっぱり、少しでも身軽にしておいたのが、選択の幅ができていいかなと思うわけです。そこで考えているのが独自ドメイン+レンタルサーバです。これならレンタルサーバ業者がサービスの変更や終了をしても、他のレンタルサーバ業者へ引っ越せばいい、しかも独自ドメインだからメールアドレスは変わらないままで。同じアドレスを長く使うのならこの方法もありかと考えています。

キャリアメールはメールが着信すると通知してくれるが・・・

メールのサービスによってはiPhoneにメールが届いたことを通知してくれなくて定期的にiPhoneがメール確認して届いていることがわかるものもあり。Gmailは標準メールアプリを使用するとこのパターンだったと思います。Gmailアプリを使えば通知してくれるらしいですけどね。

まぁ、緊急性が必要な案件なら電話で直接かけてもらえるだろうし、メールは受け取った人が読む時間を自由に選択できるというのが暗黙のルールと思っているので、メール着信時にリアルタイムで通知がこないのは大きな問題ではないかなと思います。

まとめ

キャリアメールを卒業するために調べたことをまとめてみました。最近は、独自ドメインとレンタルサーバを借りた場合、たとえばお名前.comでドメインを取得してさくらでサーバを借りても3000円/年で収まったりして、そうなると月にすると300円いかでしょうか。i-modeよりもやすくいけそうなので、本気で考えています。

関連記事

www.chml-iwbht.net

www.chml-iwbht.net

www.chml-iwbht.net

スポンサーリンク