きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

ちょっと日々のタスク管理にTodoistを使いはじめてみたよ

外出先でも確認できるタスクリストが欲しくなりまして

わたし、日々のプライベートタスクの管理はフランクリンプランナーを使用しております。

帰宅後はフランクランプランナーを見ながらタスクして、実施できたらレ点を打って。

フランクリンプランナーは大きいので基本的には自宅待機。

自宅にいる間はこれでいいのですけど会社にいるときとか外出時とかはタスクが確認できないことが課題でして。

たとえば、ちょっと外出先で隙間時間ができたときとかタスクを片づけてしまったりとか、コンビニで買い物するタスクがあったのにしっかり忘れてしまったりとか。

このあたりを解消するためにクラウドにコピーでも作っておこうかと思いまして、Todoistを使うことにしました。

Todoistはカルマがおもしろい

Todoistには主に習慣化しているタスクを毎日のリピートタスクとして登録、また買い物のようなワンタイムタスクも登録して管理しております。

Todoistのおもしろい機能としてはカルマという数値。

タスクをこなしていくとカルマがたまっていって、たまった数値によってカルマのレベルが初心者とか新米と中級者とかプロフェッショナルなどに上がっていく。ゲーム感覚で日々のタスクを実施することができます。

先に述べたようにわたしは習慣としているタスクも管理しているので、日々どんどんカルマがたまっていくのがおもしろい。カルマを貯めるために何かタスクを片づけたくなるぐらいです。

アプリ版だとアプリを開いたらすぐにタスク一覧が表示される、納期と優先度順に表示されるので余分なことを考える必要なくタスク実施に集中できます。

同期もはやくて、今まで使ってきたアプリの中で一番じゃないかな。すっと気がついたら同期しているので、入力した後の同期完了までの何ともいえない間がなくていいですね。

無料だと機能制限あり

わたしは今は課金なしの無料アカウントで使用しておりますが、無料アカウントだと過去のタスク実施記録を見ることができないんですね。

習慣としているタスクを管理していると過去からの実施状況を見て、連続記録達成!とかモチベーションをあげたいところなんですけどそれはかなわず、そのためには課金が必要なんですよね。

個々のタスクはプロジェクトに分類ができてるので習慣タスクとして実施している項目は「習慣」というプロジェクトで管理しています。

Todoistにはそのほかにラベルとフィルターがありまして、ラベルはコンテキストとして使用できるもの、フィルターは検索時に力を発揮するものらしいのですけど。わたしのような無料アカウントだと使えないんですよね。ちょっと残念。

タスクに関連してメモとかURLとか残したいのですけど同様に課金が必要です。

ちょっと試してみて気に入ったらしっかり課金して全機能を使い尽くすのが良さそうですね。

まとめ

実際のところ使い始めてしばらくしてフランクリンプランナーとTodoistと2重管理になるので面倒だと思っていたのですけど、ゲーム感覚でタスクを実施していけるのがおもしろくて、Todoistを続けていけそうです。

関連記事

www.chml-iwbht.net

スポンサーリンク