【日刊dov.】ロースペックPCで作業するにはアナログメディアと併用がいい

日々の出来事をとりとめもなく書いた記事です。

職場で使用しているPCはWindows7の32bit、メモリは2GB。

Chromeで調べものして、TaskChute用にExcel使用して、PowerPointで資料作成して、PDFのマニュアル開いて。

メモリがすくない!!

もう、もっさりしてしまってストレスです。

あれもこれも立ち上げておくと、そのアプリの起動時間が必要なくて、さっと確認できるから嬉しいのですが、もっさりとしてしまう。

本当に必要なもの以外は立ち上げておかないことしようと今の作業で使っているアプリだけ立ち上げておくことにしよう。

そのかわりに机には手帳とメモを常備しておく。

スケジュールが気になったら手帳で予定の有無を確認する。詳細が気になったらGoogleカレンダーで確認して。

何か気になることがあればまずメモに落として、目の前の作業のキリがついたらメモを頼りに確認する。

PCの使用メモリは節約できるし、手帳やメモなので起動時間なくさっと確認できるし。

これならいいかも。