【日刊dov.】釣りを楽しんだ夏休み

日々の出来事をとりとめもなく書いた記事です。

短い夏休み、我が家は妻が仕事なので子供と実家に通っておりました。

実家には子供が遊べるようなおもちゃはなくて、自宅から持って行ったものだけ。それもすぐに飽きてしまう。

海が近いので、せっかくだからと、釣りをすることに。

父と子供とわたしと釣り糸を垂れる。

はじめる前はのんびりとあたりを待つと思っていたのだけれども、実際にはハゼの入れ食いで暇なんてありゃしない。

父は餌つけや釣った魚を取り外すなど子供の釣りのサポートにつきっきり。ありがたい。

都市部に暮らしているので、子供にとっては自然に触れるいい機会でもあり、じいちゃんとしっかり遊びる機会でもあり。

これはこれでありか。

子供は釣りが楽しくて楽しくて、翌日以降もハゼを狙って地元の海に通っておりました。

みんなで観光地に出かける夏休みもいいですけど、地元で地元を楽しむ夏休みもありと感じた休みでした。