【日刊dov.】夜は文章がまとめられない!と思い知る

この連休は家族で出かけることが多くて夜に記事を書いていました。

これが、つらいこと、つらいこと。

いつもならば30分ぐらいでかける文字数が全然そこまで行かなくて、1時間かかる結果に!

先日、執筆に適している時間帯とか道具を変えてみるとか書きました、そのときは朝は適していて夜になるならポメラがいいと書きましたが、今回はポメラでもつらかったですね。

フリック入力よりもキーボード入力のが効率がいいことは確かなのですが、それらりも、とにかく文章が思いつかない。

書いては消して書いては消してを繰り返してなんとか文章を書いた感じ。

なかなか文章を書くことができてくて、苦しくて、なんとか短めの記事にしようとして、でも書けなくて。負のサイクルですね。

連休の最後の方は午前中に時間をとって書いていましたが、こちらは30分ほどで楽しく書き上げるとこができました。

夜は脳疲労が蓄積してきて、考える作業の効率がぐっと下がるわけですが、今回の件でしっかり思い知ったということですね。