【日刊dov.】再び電子工作がしたくなってきた。

先日、Raspberry Pi(ラズパイ)で、ファイルサーバーを作ったり、英語学習用に「らじる★らじる」をタイマー録音できるようにして、ラズパイを触れる機会が多くなってきて、もっといろいろと使ってみたいと思うようになってきて。

例えば、ラズパイに専用のOSを入れてミュージックサーバーとして楽しんでみたり、センサーと接続してIoTとかしてみたり。

温度センサーとラズパイつないで室温のロガーとか作れるよなぁとか。

何ができるんだろうって調べていると夢膨らみます。

そんな中、ふと気づく、ネットとつなげる必要なければarduinoでもいいじゃないかって。

以前、arduinoが気になって手に入れて、参考書を写経してLEDを点滅させて、その後、実用的なものとして室温と気圧そして湿度を記録するロガーをブレッドボードで組んで作ったんだった。

センサーからのアナログ値を読む、演算する、記録する、LCDディスプレイに表示する、定期的に実行する、arduinoでも一通りのことはできる。さらに今なら部品を用意すればネットにだって接続できるのね。

選択肢はラズパイだけじゃない。

以前、購入して使いこなせていなかったarduinoを引っ張り出してきて、何か作れないかといろいろと考えていると楽しくてすぐに時間が立ってしまう。

arduinoを使って何作ろうかなぁ。