読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

今更ながら書き味の良いジェットストリームのリフィルを使い始めました

文房具

いつも手帳やメモに書くとき用にボールペンを持ち歩いています。愛用しているボールペンはロットリグンのトリオペン。能率手帳に記入したり、モレスキンに記入したり、毎日持ち歩いている手帳やノートに記入する際にはいつも使用しているのですぐに黒インクがなくなるんですよ。

黒インクのリフィル、純正品よりも安いということで使っているのがPILOTのリフィルです。このリフィル、インクとしては全く問題はないのですけど、使っているとインクがたくさん出るようになってくるんです。

評判がいい三菱鉛筆の油性ボールペン ジェットストリーム、気にはなっていたけど今までは使わないでいました。PILOTリフィルが毎度インクがドバッとでるので、今更なんですけどジェットストリームをリフィルとして使いはじめました。今回はこの辺りをまとめてみます。

ジェットストリームは書き味がとっても軽い!

ジェットストリームは油性インクのカテゴリーに属するんですけど、書き味は全然油性じゃない。さらさらとしてとっても書き味が軽いです。水性インクみたい。

書いた線がとっても黒いので、「今までの感覚だとインクがどっと出ちゃったのかな」ってところなんですけど、実はそうとも言い切れない。

公式サイトによると顔料と染料を配合したインクを使っているので濃い目のインクに仕上がっているとのこと。

わたし、万年筆も常に使っているのでさらさら書けるとなると万年筆のように裏抜けが気になるところ。でも、ジェットストリームは水性インクみたいにさらさらとした書き味なので裏抜けとか危惧していたのですけど全く問題なし。ホント、さらさらと書ける油性インクなんですね。

顔料と染料を配合したインクなので残す文章にも強いかも

ジェットストリームは染料と顔料を配合したインクを使っているとなると耐光性も気になるところ。良く使う油性インクのボールペンだと染料を使用しているものが多いので、日光など紫外線をずっと当て続けると書いた文字が見えなくなってしまいます。顔料インクならそのあたりは安心なんですけど。

顔料も配合されているし染料も耐光性のあるものを使用しているとのことなので残す文章を書くのに使うといいんじゃないかと思います。まぁ、日記とかライフログとか書いた手帳・ノートを直射日光にずっとさらし続けることはないでしょうけど、耐光性があるってことは安心材料ですよね。

まとめ

いつも使っているPILOTのリフィルと比べるとジェットストリームは2倍以上の値段なので常用するかどうかは悩みどころ。書き味を取るかランニングコストを取るか。

関連記事

www.chml-iwbht.net

連休は養生を目標に活動する

つぶやき

みなさん、この8月の休みは何をされていましたでしょうか。ご家族で旅行とか帰省とかでしょうか。

わたし、連休前に体調を崩したということもありこの連休は少しペースを落とすことにしました。

今回の連休はのんびり過ごす

前の5月の連休は朝早く起きて自分の好きなことしてその後に家族と過ごすというスタイルでしたけど、この連休は早起きもなし。早く寝ていつも通り起きてルーティンタスクができなくてもよしとする。この連休は心と体の休養をメインにすることにしました。

連休は妻が仕事ということもあり、子供の世話はわたしが担当。せっかくの休みなので実家へ子供と友に帰省してのんびり過ごしております。

連休前のわたしは余裕がないのではないかと思うところがあり、先日読んだ「ライフハックx養生」の影響もあるのですけど、この連休はのんびり過ごすことに。

とはいっても、子供の世話がありますので、全くののんびりとはいかないですけどね。

両親と子供が遊んでいるのを見ながら雑誌を眺めたり、帰宅後はいつもよりも全然早く寝てみたり、日記やブログ、手帳のメンテなどルーティンタスクはすべてできなくてもよしとしてみたり。ブログも更新が滞ってしまいましたね。

心と体の休息を取ることをメインタスクと据えてのんびり過ごさせていただきました。

のんびり生活から日常生活を考え直す

これからしばらくして日常に戻るわけですけど、これをきっかけに考えていることがあります。

それは、わたしの日常に休息がたりないのではないかと。

雑誌を眺めたり、マンガを読んだりとのんびりする時間って、今までのわたしの日常にはないことに今回のことで気づきまして。

帰宅後はご飯をたべて家事をして日記を書いて手帳に予定やタスクを記入してお風呂に入って眠るのがわたしの日常。いつも会社でも帰宅後のタスクを片づけることばかりでのんびりとする時間をもてていない、それはそれで満足感があるのですけど。

今までの生活スタイルだと少し余裕が少ない。体力回復、養生のためには今は休息が必要ではないかと考えています。

毎日の帰宅後ルーティンタスクは自分がしたくてしている内容、これをやめるという判断は難しい。どうしたものか。帰宅後から帰宅前に移動すればいいのでしょうけど、それでも捻出できる時間は少ないかも。もっと抜本的な変更が必要かもしれない。

やりたいことがたくさんあって、それらのために毎日頑張って時間を作ることを考えていました。タスクを早く効率的に実施していくことばかり。 これからは、それとは少しちがってのんびりする時間を作る必要がある。これはこれで難しいね。

まとめ

未だにどうしていこうか検討中、なかなか難しいですけどのんびりしていきたいと思います。

TaskChute.cloudを使いはじめました

タスク管理

少しまえの08月05日、わたしもずっと望んでいたTaskChuteのクラウド版が登場しました。

帰宅後のタスクは、今はTaskumaで管理しています。Taskumaだとそのデバイスでしかタスクの管理ができないクラウド対応できないということで、マルチデバイス対応できるクラウド版の登場をずっと待っていたんですよ。

やっと登場してくれたTaskChute.cloud、早速使い始めることにしました。

まずはPCで休日のタスクスケジュールを作ってみた

今までのTaskChuteは本家Excelマクロ版はWindowsPCで、TaskumaはiOSデバイスに対応していました。今回のCloud版はWebブラウザで操作できるということでMacでもAndroidでもFireタブレットでも操作可能。まだスマホ用のインターフェース対応ができていないということですが、スマホでも使用可能です。

ひとまず、休日のスケジュールをTaskChute.cloudで作ってみました。TaskChuteは過去のログから見積もり時間を出していくのですけど、わたしの場合はTaskumaにデータがあります。Taskumaから毎日のルーティンタスクと見積もり時間をコピーして使用しました。

一日をセクションに区切る、朝・午前中・昼ご飯、午後・夕方・夜という感じ。ルーティンタスクとそれ以外のタスクを登録していく。各セクション内に収まるように悩みながらタスクを配置して順番を決める。あとは決めた順番に従ってタスクを実施していくだけ。

インターフェースがTaskumaとは違う、はじめは戸惑いましたけどボタンの場所が違うだけ、見た目が違うだけ。 見積もり時間、各タスクの終了予定時刻、全タスク完了時の予定時刻、できる機能はTaskumaと同じですからすぐに慣れてしまいました。

FireタブレットとiPod touchで使ってみる

自宅ではPCを使うことは最近ではほとんどなくFireタブレットやiPod touchばかり使っている、そちらでの動作も確認です。

Cloud版なのでPCで作ったタスクスケジュールは、もちろん、iPhoneやFireタブレットでも共有できます。

Fireタブレットだと画面が小さいのでタスク開始などのタップがしにくい、マウスがあるとうれしい。iPod touchやiPhoneでも、やっぱり画面が小さいので少しボタンのタップがしにくい。

また、PC版ではタスクの順番入れ替えができたのですけど、FireタブレットでもiPhoneでもiPod touch入れ替えができなくて。順番は入れ替えずにそのまま使っていました。

Taskumaはモバイル端末で使うことを前提に設計されていて、Cloud版よりもTaskumaのが使いやすいかな。

順次Updateされていくとのことですのでこれからを期待です。

使い方を考える

TaskChute.CloudはPCでの利用はとっても使いやすいので、会社での運用をメインにしようかと考えています。

仕事で抱えているタスクを管理する。プライベートでのルーティンタスクも登録しておいて、その日の就寝時間を意識しながら、だらだらと残業をしないよう、その日の仕事をしていこうかと思います。

帰宅後はいままで通りTaskumaで。自宅ではPCはほとんど使わなくなってきたのでモバイルが使いやすいTaskuma。iPod touchだけしかタスクのスケジュールもログも管理できないですけどね。

ただ、この運用だとわざわざCloud版を持ち出すこともない感じがする、本家TaskChute 2でも問題ないように思える。Cloudのメリットは自宅でも会社でも同じデータを眺められること。自宅でタスクの登録ができるってことでしょうか。

まとめ

TakChute.Cloudは日々、更新していただいているので、これからどうなっていくのか期待しつつ、いろいろと試して・遊んでみたいと思います。

taskchute.cloud

今週のdov.16/08/14

今週のdov.

この一週間のまとめ記事になります。

この一週間の記事

連休前のどたばた週間、ペースがみだれみだれ2記事しか投稿できていなかったです。先週の体調不良の続きもあり、体力的にも不安があった週なので、まぁ、仕方ないかな。

ノマドするならPOMERAがいいよ

www.chml-iwbht.net

アイディアが欲しい時にはとにかく書いてみる

www.chml-iwbht.net

今週読んだ本

今週は読了できなかったです。

連休ののんびり読めるといいなぁ。

習慣化

連休前のどたばたでなかなか習慣化項目もできない週でした。

読書

本を読む時間はなかなか作れなかったです。

ただ、後半あたりから家事している最中でもオーディオブックを聞けばいいと思い浮び、少しづつ読み進めて(聞き進めて)います。

運動

先週からの体調不良がまだ直りきっていない、頭痛が残っているので、運動は優先順位を下げております。

まとめ

来週は連休突入、なにかと習慣化項目ができなくなる週です。 そのかわり家族で過ごす時間が増えることになり、それもありかなぁ。

アイディアが欲しい時はとにかく書いてみる

ノート つぶやき

ブログのネタも仕事のアイディアも、何かしらのアイディアが欲しい時にはノートにとにかく色々なことをかくことにしています。

書いていると不思議とアイディアが降ってくるんですよね。

ノートを使って1人ブレスト

以前書いたアイディアを膨らませるのと同じなんですけど、アイディアが欲しい時にはとにかくノートに思いついたことをを書いてみます。欲しいアイディアの分野じゃない事柄でもとにかく。

例えば、ブログのネタが欲しい時でもはじめは少し前にあった事を書いてみるとか昨日の出来事を書いてみるとか。全く考える方向性が違っていてもとにかく書き出します。

書いていると、何か調子に乗ってきて、いろいろと思い浮かぶようになる。で、その浮かんできた事もノートにどんどん書いていく。そうすると、何か閃くんです。それまではブログネタとは関係ない事をつらつらと書いていたのに、考えていたのに、突然ブログに使えそうなネタが思い浮かぶ。不思議なんですけどね。

欲しいテーマにあうアイディアが浮かんできたらこちらのもの。さらに書きながらそのひらめきをどんどん深掘りしていく、より深く考えていく。

アイディアが欲しい時にはこんな感じでのーとに書いております。

手を動かして考える事が大事じゃないかと

ノートにとにかく書いてみるってとにかく考え始める事じゃないかと思います。考えようとしてもなかなか考えるスイッチが入らないけど、書いてみるという動作でスイッチをONにする。とにかく書いてみて、暖気運転して頭を動かしはじめる。

書くことは手を動かすこと。頭で考えるだけだとなかなか考えが浮かんでこない。考えていても気がつけば同じことをぐるぐると回っているだけとか。手を動かすことで頭が活性化してくる、書くことでアイディアが浮かびやすくなる。

そうじゃないかと思っています。

まとめ

PCでも同じこと、何か文章を入力しているといろいろと考えが浮かんできます。でも、ノートに手書きで文章を書いているときのが浮かんできます。

関連記事

www.chml-iwbht.net

ノマドするならPOMERAがいいよ

ポメラ デジタルガジェット

車のリーコールでディーラーにいったとき。 先日、自動車のリコール対応でディーラーにいきました。 作業に1時間ぐらいかかるということで、この時間を活用すべくPOMERAを持って行きました。 というのも、以前ディーラーに点検に持って行ったときにわたしはトラベラーズノートにメモを書いて過ごしていたのですけど、近くにすわっていた方がPCを開いて作業をしている。それを見てノマドスタイルで作業もいいかなと。 待ち時間はずっとPOMERAでかたかたと。書くことだけに集中できるからすぐに待ち時間が経ってしまいました、ブログ記事も1記事書けました。 この経験から今頃、再び、POMERAを見直しました。

POMERAの利点

いろんなブログやWebサイトで何度も語られていることですけどPOMERAは書くことだけに集中しやすいです。キーボードにモノクロの液晶がついただけ。単体ではネットにも接続できないこの端末なんですけどね。パカッと開くとさっと執筆モードにSW ONできるんですよね。

また、POMERAは軽くて小さくて持ち運びしやすいですね。最近のノートPCは軽く小さくなってきましたけどそれでもやっぱり1kg程度にはなってしまいます。POMERAだと400g弱です、ノートPCの半分以下ですね。大きさも半分以下。さっと気軽にデイバッグに入れて持ち運べる。

POMERAのバッテリーは単3電池2本でメーカー仕様では25時間となっています。週1ぐらいで1記事書いているていどなので実際にはどのぐらいバッテリーが持っているのかはわかりません。気がついたらバッテリーが減っている感じ、忘れた頃にバッテリー切れしている感じです。すごくバッテリーが持つんですよね。POMERA単体だとネットには接続できないのでWifiなども気にする必要は全くなく、電源も予備の単3電池2本を持って行けばいい程度なので、外出時にもいろいろと気にしなくてもすむんですよ。

今の時代ネットに接続できない!

POMERAは書くことに集中できるというメリットがあるのですけど、そのメリットを際だたせているのはネットに接続できないということ。

今の時代、ネットに接続できないのってやっぱりつらい。

まぁ、単体ではネットに接続できないんですけど、その代わりにいつも手元にあるiPhoneやスマホでネットにアクセスすればいいです。POMERAで書いている最中に調べたい事柄があったらさっとiPhoneを取り出して調査、そしてPOMERAに戻ってきて執筆再会、まったく問題なしですよね。

POMERAにはファイルの文章をQRコードに変換して表示する機能があります。iPhoneやスマホで専用のQRコードリーダーで読みとって、文章をPOMERAからQRコード経由でiPhoneへコピーできます。この機能があるから単体でネットに接続できなくてもPOMERA内のファイルをEvernoteでもOneNoteでもどこにでもコピー可能。

POMERAで書いたファイルをQRコードに変換し、そのQRコードをiPhoneで読みとってクリップボードへコピー、そこからいつも使っているTextForceにコピーして保存、同時にDropboxにも保存される。POMERAからクラウドドライブ上保存する流れができます。

単体でネットに接続できなくても全く問題なし。むしろネットに接続できないから、書くことに集中できる、書くことだけに集中したハードにできる。

まとめ

いつもは自宅でPOMERAを使っているのですけど、たまにはPOMERAと一緒にカフェでのんびりするのもいいかなぁと思いました。

関連記事

www.chml-iwbht.net

www.chml-iwbht.net

www.chml-iwbht.net

今週のdov. 16/08/07

今週のdov.

この一週間のまとめ記事になります。

この一週間の記事

週のはじめに列車が止まったために大寝不足で過ごした一週間。週末までなんとか持ちこたえた感じで、週末は風邪を引いてしまってダウン。

今週は思うように知的生産活動ができなかったです。

ほぼ日手帳を持ち歩くようになって持ち歩きのノート類を再考しはじめた

www.chml-iwbht.net

ほんの少しのつもりが気が付いたら30分! 時間泥棒対策を考える

www.chml-iwbht.net

万年筆、カートリッジインクとボトルインク それぞれのメリット

www.chml-iwbht.net

今週読んだ本

"ちょっと試してみませんか?ライフハック×養生"

本書の中で未病の記述があったのですけど、頭痛とか疲れがとれないとかわたしの最近の悩みに当てはまることが多くておおくて。わたしも疲れを溜め込んでしまっているのではないかと思う。頑張るだけじゃない、しっかり体のメンテナンスしないといけないと考え始めました。

"スマホ時代のタスク管理「超」入門"

以前読んだつもりになっていたんですけど実ははじめてだった。

チェックリストとかコンテキストとかGTDとか慣れた言葉ではあるけれど、再度本を読むことでじっくりと考えるいい機会になりました。

「こうしたら?」「そこを変えたら使いやすいのでは?」とアイディアが浮かんできて、いま使っているタスクリストで試行錯誤したくなってきました。

習慣化

今週は大寝不足の一週間でしたので習慣化項目は優先順位を下げております。

読書

少しだけ余裕があるとき、2日程度読んだぐらいで、週末にダウンしているときにまとめて読みました。

運動

こちらも余裕があるときに3日程度スロトレしたぐらいです。来週は体力が回復しているかなぁ。

まとめ

ライフハック×養生を読んで、もう少し休みに重点をおいてみるのもいいかもしれないと思い出してきました。

スポンサーリンク