きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

【日刊dov.】クラウド開発環境としてcodeanywhereを試してみた

日々の出来事をとりとめもなく書いた記事です。

気になっていたクラウドの開発環境ですが、無料でも使いはじめることができるcodeanywhereを試してみました。

Githubアカウントで登録でき、ファイルの転送用にOneDriveを接続、

これと言って目的がなかったのでインスタンスはUbnutuが走るBlankを選択して、

OneDriveからファイルをコピーしてコーディング開始。

10年ぐらい前のネットブックだと起動に途方もない時間がかかりますが一度起動してしまえば作業ができます。

SSHのターミナルからaptを使用してrubyを導入してrubyのスクリプトを実行してと、ローカルPCに比べてネット越しでもっさりしているところがありますが、全然使える感じ。

GUIのアプリを作るのでなければこれで完結してしまうのではないかなぁ。

Freeアカウントなので1インスタンスのみ作成可能で、1個所のみ接続できる。インスタンスは常時稼働はできないようです。

学習用とか個人で細々使うにはこの程度でも十分ですね。

試しているうちに楽しくなってきたので、しばらくcodeanywhereで遊んでみようかと思います。

【日刊dov.】開発環境もクラウドだ!

日々の出来事をとりとめもなく書いた記事です。

electronでアプリを開発しはじめてからというもの、開発環境自体に色々と興味が湧いてきております。

自分のPCに環境を整えたりサーバ借りてネットワーク経由での環境を整えてみたりと開発用の環境を整える方法があるのですか、そんな中、気になったのがクラウドの開発環境!

cloud 9とかcodeanywhereとか。

ブラウザから開発用のIDEを使用できてブラウザ上から仮想サーバを起動してデバッグしてと、全てブラウザからできてしまう。

ブラウザから使用できるのならOSとか関係なく。Linuxだって、Windowsだって、Macだっていける。iPhoneやiPadからでも。

いやー、すごいなぁ。

すごく興味があるので、Webアプリ用にゴリゴリとコーディングするつもりは今のところないのですが、無料で使用できるものを使ってみようかな。

今週のdov. 180415

この一週間のまとめ記事になります。

この一週間の記事

4月からのNHKラジオ英語の学習方針を検討する

www.chml-iwbht.net

【日刊dov.】ラジオ語学講座のテキストを購入した

www.chml-iwbht.net

【日刊dov.】語学講座の受講リズムが見えてきた

www.chml-iwbht.net

【日刊dov.】日々の司令塔たすくまを忘れて気づいたこと

www.chml-iwbht.net

財布に入らないカードを持ち歩くためトラベラーズノートのパスポートサイズにジッパーリフィルをつけたよ

www.chml-iwbht.net

トラベラーズノートのパスポートサイズに自作の付箋リフィルを装着したよ

www.chml-iwbht.net

今週読んだ本

"鬼速PDCA(オーディオブック"

PDCAをしっかり回すためのノウハウが詰まっている感じ。

でも、細かいところが追えきれなくてまた聞き直しておりました。

どうしても聞き逃してしまうので、書籍版を購入しようかな。

まとめ

今週は過去に書き溜めていた記事を放出しましたので、どっと投稿することができました。

トラベラーズノートのパスポートサイズに自作の付箋リフィルを装着したよ

先日、トラベラーズノートにジッパーリフィルを導入したと書きましたが、その時についでに自作の付箋リフィルを追加しました。

その時にメモをするために付箋リフィルが欲しい

以前からさっとメモを残す場合に付箋を使いたいと思っていました。

でも、カバンから付箋の束を取り出すのって面倒で「まぁ、いいか」って後まわしにしてしまって。そのまま忘れてしまうことが多くて。

トラベラーズノートのパスポートサイズならばカバンの中でもいつも取り出しやすいところに入れていますからさっと取り出してさっとメモできるんですよね。

だから以前から付箋リフィルが欲しかったのですよ。

純正のリフィルでも付箋のリフィルはあるのですけどちょっと手間をかければ自分でも付箋リフィルって作ることができるのですよね。

自分で作ったのが自分の使い方にあったリフィルが作ることができるし。

こんな感じな流れで今回は自分で付箋リフィルを作ることにしました。

自作付箋リフィルの作成

自作リフィルといっても付箋を貼りつける台紙をクリアファイルで作成して付箋を貼りつけるだけです。

さて、作っていきましょう。

まずは付箋の台紙になるクリアファイルを用意します。100均でもいいですが近所の文具店で購入したのがス越しだけ安く買えるかもしれませんよ。

パスポートサイズになるようにクリアファイルに印をつけます。

使用しているパスポートサイズのメモ帳があればそれを利用して線を書きます。

わたしの場合ですと、クラフトリフィルと合わせる場合はこれだと少しサイズが大きいようで、この後少しサイズの調整をしました。

そして切り取ります。4つの角をきれいに面取りしておくと、使っているときに手に刺さらなくていいかも。

切り取れたらトラベラーズノートに装着です。

トラベラーズノートにクリアファイルを装着したら付箋を取り付けます。100均で大量に購入した付箋をメモ帳代わりに着けましたよ。

実は綴じてあるメモ帳の代わりにこの付箋リフィルを使用しようと考えていますので、このままパスポートメモは外しちゃいました。

まとめ

クリアファイルを切り取るだけで簡単に作成できるし純正よりもお安くできるし、おすすめです。

こんな記事も書いてます!

www.chml-iwbht.net

財布に入らないカードを持ち歩くためトラベラーズノートのパスポートサイズにジッパーリフィルをつけたよ

以前はトラベラーズノートのレギュラーサイズを常に持ち歩いていたので、財布に入りきらないカードをカード入れリフィルに入れて持ち歩いていました。

でも、最近はカバンに入れて持ち歩いているものが増えたためにレギュラーサイズは自宅待機としています。

コンビニでのお買い物に使用していたEdyカードをトラベラーズノートのカード入れに入れて持ち歩いていて、レギュラーサイズを持ち歩かなくなったからは現金支払いで不便でして。

パスポートサイズのトラベラーズノートはメモ帳として毎日持ち歩きますから、今度はこちらにカード入れを取り付けてEdyカードを持ち歩くことにしました。

ジッパーリフィルの装着

▲近所の大型書店で購入です。

片面がジッパーの小物入れ、片面がカード入れですね。

カード入れは片面のみでカードは2枚収納可能、カード入れの裏は大き目のカードが入るかな。

レギュラーサイズのはジッパーとカード入れと別々でしたけどパスポートサイズは一つになっているのですね。サイズが小さいからかな。

▲装着です。いつものようにゴムの下をくぐらせるだけで装着完了です。

下敷き代わりに使用しているクラフトリフィルの上に着けようか下に着けようか悩みましたが、下にすることにしました。

これでトラベラーズノートのパスポートサイズを財布の代わりとして持ち歩くことができるように。

近所ならトラベラーズノートだけ持って外出も可能ですね。

まとめ

柔軟にカスタムできるトラベラーズノート、ますますお気に入りになっちゃいました。

こんな記事も書いてます。

www.chml-iwbht.net

【日刊dov.】日々の司令塔たすくまを忘れて気づいたこと

日々の出来事をとりとめもなく書いた記事です。

先日、自宅にiPhoneを忘れて外出してしまいまして、たすくまで収集しているライフログが取れなくなってしまいました。

自宅に戻ってからたすくまに記録したのですが、その時に気づいたことが二点あります。

  1. 習慣化しているのでたすくまがなくともタスクをいつも通りにトレースできる。
  2. そのタスクにかかる時間を大体感覚でわかる。

毎日たすくまに沿ってタスクを実施しているわけですが、それらが染みついているようで、たすくまがなくともいつも通りにタスクを実施することができました。

「会社を出て、まずはオーディオブックだな。その後はDUOの単語学習、そして・・・」って感じでいつもの並びでタスクを実施していくことができます。

また、時間に関しても、いつもの感覚で大体の時間は把握できているので、全体のスタートの時間さえざっくり記録しておけばなんとかトレースできます。

「会社から出たのは20:00だから読書はその10分後から20分ぐらい、その後は単語学習を10分程度、そして・・・。」という感じで思い出すことができます。

ただ、たすくまに沿ってタスクをするのではないので「次のタスクは…」と思い出す時間もありまして、やっぱりたすくまをガイドがわりにしていったのがロスが少ないし正確だと。

毎日たすくまに言われるままに生活しているだけで特には意識していないのてすけどしっかり覚えこんでいるようで。これを利用すれば習慣化もうまくいけるんじゃないかなぁ。

【日刊dov.】語学講座の受講リズムが見えてきた

日々の出来事をとりとめもなく書いた記事です。

NHKのラジオ語学講座、

新年度の講座を開始して数日ですが、少しリズムが見えてきました。

朝の出勤列車の中でテキストを読んで予習して、

帰りに歩きながら講座を聞く、

そして夕食後のゆっくりとした時間に再びテキストを開いて聞き取れなかったところをフォローする。

この流れなら今の生活リズムでも無理なく続けられております。

まぁ、今ははじめたばかりでモチベーションも高いですから、

このリズムで続けられるのかはもう少し時間が経ってからでないと評価できませんけどね。

スポンサーリンク